警視庁科学捜査最前線

警視庁科学捜査最前線

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

最新ツールを武器に犯人を追い詰める。防犯カメラ、Nシステム、データ解析ソフト――警視庁の捜査は、科学の力で急激な進化を続けている。「犯罪ビッグデータ」とは何か? 逆探知はどこまで可能か? 最新防犯カメラの驚異の性能は? 「パソコン遠隔操作ウイルス事件」「『黒子のバスケ』脅迫事件」等、最近のケースをもとに、一線で取材を続ける記者が舞台裏まで徹底解説。犯罪捜査の最前線が丸ごとわかる一冊!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
2014年06月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

警視庁科学捜査最前線 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年05月30日

    非常に興味深い本。
    私は防犯カメラ設置推進派。
    家の中を見られる訳ではないので,プライバシーの問題は気にする必要はないと思うけど。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    日本の警察の捜査は世界レベルでは遅れている。
    そんな話は昔から聞く。
    しかし自分が思っているよりは酷くなかった。
    だが同時に、足りていない部分も多い。
    そして充実しているのは都会ばかり。
    地方ではまともな捜査は期待出来ないらしい。
    怖い現実だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月22日

    2011年目黒強盗殺人事件、2013年パソコン遠隔操作ウイルス事件など最近の事件をネタに警察の科学捜査をわかりやすく解説している。
    Nシステムや防犯カメラが事件解決に有効なのはよくわかる。けど、ここまで監視されてると思うと余りいい気分はしないかも。ちゃんと犯罪捜査に使ってね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月18日

    インターネットで見かけて。

    ごく最近のしかも世間を騒がせた事件を取り上げつつ、
    最近の科学捜査について述べられていて、
    とても興味深かった。

    2009年に発足した、防犯カメラや電子機器の解析を行う「捜査支援分析センター」が、
    犯罪の手口から犯人像を探るプロファイリングの役割も担っているとは思わな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    警察の科学捜査の最前線について、防犯カメラの画像解析、DNA鑑定、更にはNシステムなどを用いたビッグデータの分析等々、幅広くかつコンパクトに概観した本。

    今やイギリスに劣らぬ「防犯カメラ大国」となった我が国において、かの国と同じく、重大事件発生後には、すぐさま専門の捜査員(ところでどうでもよい話だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月25日

    防犯カメラ・Nシステム・ネット犯罪等、最新ツールを武器にした犯罪捜査の詳細を実例を挙げながら解りやすく解説。
    プライバシーの問題はあるが、捜査の飛躍的進歩の一端を垣間見ることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月24日

    警視庁の、最新の科学捜査状況、SSBCの活躍とか、ビッグデータ分析とか、あるいは防犯カメラネットワークの進化等々、興味深く読んだ。しかし、最後にものを言うのは、結局のところ、捜査員の地道な努力であることに、納得。
    テレビでは、相変わらず刑事ドラマが盛んに放映されているが、こういった最新の技術、設備を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月16日

    警視庁における防犯カメラや指紋認証などに利用されるハイテク技術に関する紹介のみならず、粘り強い聞き込み捜査や徹底的な地取りなど、従来の犯罪捜査手法について語られている書籍。警察官としてのプライドを感じられ、警察を好きになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月10日

    <目次>
    プロローグ  「犯罪ビッグデータ」分析操作の時代
    第1章  専門部隊SSBCとは何か
    第2章  分析操作の最前線
    第3章  鑑識は何を見ているか
    第4章  「ビッグデータ分析」操作の威力
    第5章  進化し続ける防犯カメラネットワーク
    第6章  ツールでパワーアップした従来型捜査
    エピローグ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年08月14日

    防犯カメラについてが多かったです。設置や分析について。また、パソコン遠隔操作事件など、ドキュメント形式で事件を追う項がつよく興味をひかれながらの読書になりました。刑事物、事件物はフィクションでもほぼ読まないのだけれど、それが読み物になったときの面白味を感じました。道路の上、空中に設置されたカメラのあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング