阿吽の羽織

阿吽の羽織

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

美男で陽気な辰吉と口数少なく猿顔の寅治。二人は厳しい修業に耐え、江戸随一の二人羽織芸人となるのだが……。親の愛、師匠のやさしさ、そして友情にほろりとする長編時代小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2014年11月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

阿吽の羽織 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月10日

    何か違和感を感じていたのですが、しばらく考えてやっとわかりました。私、このお話は小説として読むよりも、落語の人情噺として聴いてみたいんですよ。読んでる最中も読後も登場人物の会話が高座に上がってる落語家の口演として頭の中で演じられてました。どなたか高座にかけてくださらないかしら?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月06日

    久しぶりに読んだ人情時代物。
    震災後に世界中から日本人の忍耐強さや助け合いの美徳を称えられているが、こういう時代物を読むと自分の中に流れる先祖の血を感じる。
    物語の終盤で地震の話になるがこれは単なる偶然だろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています