たけしのグレートジャーニー

たけしのグレートジャーニー

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

南極の氷の下には二千万年前の生物がいる? ニホンウナギはマリアナ海溝生まれ? ゴリラと歌舞伎役者の共通点とは? ニューギニアでは母乳の代わりに○○を飲む!? シロアリからダイオウイカまで、地下深くから宇宙まで、ビートたけしがその道の先端をゆく達人11人と語りつくす、奇想天外・縦横無尽の白熱対話の旅!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
電子版発売日
2014年11月21日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

たけしのグレートジャーニー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月03日

    面白かった
    面白かった
    グレートジャーニーな方々とたけしさんの対談集
    グレートジャーニーな世界がほんとに面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月24日

    男心を擽ってくれる一冊。


    宇宙も、水中も、
    僕らを取り巻く環境も、

    いや、僕ら自身も
    世界は不思議で満ち溢れている。


    だから、知りたい。
    それが楽しい。

    そんな少年心を持ち続けたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月18日

     今回の本は、「新潮45」に掲載された「達人対談」に、加筆・修正を加えたもの。いろいろな研究をしている人が取り上げられている。その中でのやはり印象に残るのは、「歩く文化人類学者」と言われた西江雅之先生だ。

     「世界の言語の半分が二十年以内に消える?」では、言語を考えるにあたって重要なことを述べてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月26日

    世界中でフィールドワークをする研究者と、雑誌での対談集。それぞれの研究者のフィールドワークの経験は、とても興味深く、また対談なので非常に読みやすかった。しかし、もっと深く掘り下げていけば、それぞれの対談が非常に面白くなると思うのだが、雑誌記事というせいか、表層的な内容で物足りなかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    たけしが科学界のエースに挑む対談集。面白いトピックがいっぱいだが、突っ込み足りない感じもあった。あくまでもダイジェストなので、科学に興味を持つきっかけになればよいのかな。しかし科学者というのは面白いひとが多いなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています