潜入捜査

潜入捜査

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ヤクザが支配する環境犯罪に囮捜査は功を奏すのか。非情な手段でヤクザを叩きのめす、マル暴刑事・佐伯涼は突如、警視庁から異動を告げられる。拳銃も手帳も取り上げられた佐伯の行先は「環境犯罪研究所」。所長の内村は、産廃不法投棄に暴力団が関わる事例を説明、佐伯の力を必要とする。佐伯家の祖先に始まり、佐伯自身も身につけている武術「佐伯流活法」を生かし、暴力団が支配する運送会社への潜入が命じられた。

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年10月10日
コンテンツ形式
EPUB

「潜入捜査」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月17日

今野敏作品。

警察とフィクションがまたまた融合した作品。
隠密捜査を読んでいると、今野作品はコテコテの警察ものなのかなと思ってしまうが、、、
こういうフィクションものもあって気軽に読めて面白い。

台風のおかげで読む時間ができて良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月29日

今野敏による民間の研究所に出向している警官とヤクザの攻防を描くシリーズ第一弾。
主人公・佐伯は捜査4課の警官で、その立場を利用してヤクザを始末することに生きがいを感じるような男。高校生のときに両親を相次いで失ったが、その原因がヤクザだった。そんな佐伯がなぜか環境犯罪研究所なる民間の団体に出向させられ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月09日

勢いのある小説
途中から主人公が特殊技能を持つ設定が出て
単純乱暴刑事がヤクザをボッコボコにする
作品という印象がガラリと変わる!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月09日

佐伯涼が出向先で暴力団相手に自分の武道で立ち向かう。
強いとはこういうことかと思う。
シリーズ物・

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月19日

今野敏の初期作。
警察小説というよりは、どちらかというと活劇もの。

突飛な設定に面喰らったが、慣れてくると読みやすくなり、後半は割りとのめり込めた。

“拳法”、好きなのね、今野さん……。
それと、車もね。

リアリティは無いが、エンタテイメントとしては十分に楽しめた。続編も読むつもり。

白石さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!