※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

自由な旅暮らしを営む綱渡り芸人ドロテは、謎の銘がきざまれた金メダルの存在を知る。冒険児ルパンに匹敵する女探偵の闘い。

ジャンル
出版社
偕成社
ページ数
382ページ
電子版発売日
2014年09月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

アルセーヌ=ルパン全集別巻3 三つの眼

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月31日

空想科学(science fiction)小説
金星からの光によって、現れる映像。

三つの眼は、金星からの光の商標のようなもの。
驚きの展開と毎秒18枚という、
人間の視覚を意識した仕様。

科学技術への興味をそそるものがたり。

このレビューは参考になりましたか?

アルセーヌ=ルパン全集別巻4 真夜中から七時まで

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月30日

主人公はルパンかと思うくらい、活動が機敏で、女性に優しい。
幸せな終わりで恋愛小説の要素がある。
ロシアからパリまでのヨーロッパを舞台にした冒険小説になっている。
殺人事件も出てきて、推理小説の要素もある。

大友徳明の翻訳、解説。解説でパリの亡命ロシア人の活躍の紹介がある。事件の背景を知るのによい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アルセーヌ=ルパン全集別巻1 女探偵ドロテ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月26日

別巻は、直接ルパンが登場しないものらしい。

翻訳、解説は長島良三。解説で、
「カリオストロ伯爵夫人」の4つの謎の一つ、
インロボールフェルチュナを「ドロテ」が解決する。
カリオストロ伯爵夫人で 7本の枝の燭台を解決し、

奇巌城で フランス諸王の富
三十棺桶島で、 ボヘミア諸王の敷石
をそれぞれ解...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アルセーヌ=ルパン全集別巻2 バルタザールのとっぴな生活

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月25日

竹西英夫 翻訳・解説

「刺青人生」という題での紹介した本があるとのこと。
ルパンが登場するので、翻案とのこと。

本書では、ルパンは登場しない。
バルタザールがルパンだと思えば、思えなくも無い。

最後が、当たり前といえば当たり前だし、
不可思議だと言えば不可思議な終わり方。

5人の父親、母親候...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?