ハピネス
  • 完結

ハピネス

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

▼第1話/嬲られ踏まれ そして咲くのは激情の花▼第2話/ロリータ7号▼第3話/あくまのうた▼第4話/もしも▼第5話/ハピネス▼第6話/雲のへや▼第7話/インディゴエレジィ▼第8話/アングラ★ドール(原作:りずむ)●あらすじ/ある日、いじめられ、傷だらけで河原に佇んでいた中学2年生の拓也は、自分と同じように体じゅうに傷を負った美少女・ルカに出会う。「私にはわかるよ。君もこっち側の人間なんでしょ?」と語りかけてきた彼女が立っていたところは、かつてロックバンド“オキシドール”のボーカル・聖夜が飛び降り自殺を遂げた場所で…(第5話)。●本巻の特徴/いじめを受ける少年が出会った“自分と同じ側の少女”。純粋故に騙され続ける少女が出会った“始めての理解者”。青い季節に彼らは出会い、そして…? スピリッツ連載作『π-パイ-』とは全く異なる側面を見せた、美才・古屋兎丸の連作短編集。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
IKKI
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年09月22日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年10月29日

面白い!!!
初めて読んだ古屋さんの短編は非常にすっきりしていて巧みだった。長編を読んだときもプロットが綺麗だなぁと感じたけれど、いやはや。どのエピソードも良かったけれど、「あくまのうた」と表題作「ハピネス」がお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月05日

こんな作品集に出会いたかったと久しぶりの衝撃だった。
人間の心理は清純さと醜悪さの表裏一体であると思う。
それらは常に隣り合わせで、ふとした瞬間に互いを行き来する。
加えて、この「ハピネス」には少年・少女の向こう見ずな純真さが合わさって、読者は胸を密かに痛めるような、どこか懐かしくもあるかなしみを思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月12日

この人の漫画はじめて読んだけど、かなり好み!
ちょっと山本直樹っぽいかな。
絵も言葉選びも綺麗だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月10日

「楽しいからいいかな」
「でもね。君がいないと意味がないんだよ」
「青すぎて黒いぐれーの!」

『もしも』『インディゴエレジィ』が好き

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年05月25日

この人はすごい人です。
知らない人はしらないでしょうけれど。

「いちばんきれいな水」の原作者でもあります。
でもあるってのがね、奥ゆかしい。

ハピネス。
どこが?かなしくなるじゃないか。
だけど自分の全部を一生懸命に生きてます。
それを笑う人とは、仲良くなれそうにありません。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play