ルポ 差別と貧困の外国人労働者

ルポ 差別と貧困の外国人労働者

作者名 :
通常価格 847円 (770円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本は、これまで外国人を社会の一員として明確に認識したことがあっただろうか。中国人・日系ブラジル人労働者を中心に、彼らの心の痛みに耳を傾けた渾身のルポルタージュ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年08月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ルポ 差別と貧困の外国人労働者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月13日

    ルポ 差別と貧困の外国人労働者。安田浩一先生の著書。日本の重労働は外国人労働者が支えている面が大きい。そんな外国人労働者を差別したり、外国人労働者が貧困に苦しむような社会は絶対に間違っていると思います。日本社会を支えている外国人労働者に対する敬意と尊敬の念を形にして示すような社会であってほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月26日

    「では、日本人の側は、本当に我々ブラジル人と交流したいと望んでいるのですか?」
    自分が生きるこの日本のどこかで…もしかしたら目と鼻の先で…虐げられ続けている人たちがいることを知ることで、彼らの視点を知ることで、自分たちの見えていなかった日本の別の姿が見えてくる。

    すなわち、外からやってくる人たちに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月18日

    日本での実際の仕事を通じ母国にその技術を持ち帰ろうとする外国人労働者のドキュメント。
    職業体験とは言葉だけの低賃金での労働や、劣悪な条件での生活。
    力のないものからあらゆる手段を使ってなけなしの金を搾取する日本人の話とかがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月12日

    [ 内容 ]
    日本経済にとって、外国人労働者は都合の良い存在であり続けた。
    企業の繁栄を支え、あるいは不況企業の延命に力を貸してきた。
    しかし日本は、その外国人を社会の一員として明確に認識したことがあっただろうか。
    第一部では、「奴隷労働」とも揶揄されることも多い、「外国人研修・技能実習制度」を使っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月24日

    日本の「民度」の低さを露呈させる作品。 あとがきに少しの希望が見いだせるが、全体的にはなにも進展していない現実。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月30日

    外国人労働者の問題を、中国人の研修生問題とブラジル人の派遣切り問題に焦点を絞って、具体的な事例を紹介していく。これらの問題は統計的なデータを見て考えることより、多くの事例に触れていくことがまず大事であることを再認識した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月15日

    中国やブラジルから日本に働きに来る人々の状況をレポートするノンフィクション。想像以上に悲惨なものだった。特に、低賃金で搾取されている中国人研修員(労働法を適用しないためにそう呼ぶ)たちが気の毒になった。経営者に繰り返し性的暴力を受けても、強制帰国を恐れて逃げ出せない研修員もいるという。
    ここ数年は中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月05日

    中国人技能研修生と「デカセギ」をする日系ブラジル人の実情がテーマのルポ。前半の内容は、以前の職場で中国人農業研修生と関わることが多かったため、他人事とは思えず、天草では裁判事例に至る事件もあったことすら、正直知りませんでした。どちらも奴隷制や人身売買に近いような際どいことをやっている人達がいるとわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月10日

    そのモノにとって都合の悪いことは
    なかなか表に出てこない

    悪意がからんでいる場合は
    なおさらのことである

    あらためて
    隣の国との間に地面に国境線がない
    日本の有り様を考えてしまった

    ちょうど 今欧州の難民の問題のことがニュースとして飛び込んできた

    私たちは地球の上に暮らしている
    今 地球上で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月21日

    少なくとも農業研修で、まともな「研修」として機能しているところなどほとんど無く、以前畜産農家の地域を実習で回っていた時に、「ここの農家はこき使いかたが酷い」と苦笑交じりに言われたことに対して何も出来なかったのを思い出す。畜産動物の飼養環境を気を使っているのを売りにしているところがあるが、そこで働く人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています