ウール 上

ウール 上

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
紙の本 [参考] 859円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

地下144階建てのサイロ。カフェテリアのスクリーンに映る、荒涼とした外の世界。出られるのは、レンズを磨く「清掃」の時のみ。だが、「清掃」に出た者は、生きて戻ってくることはなかった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年07月29日
紙の本の発売
2013年09月
サイズ(目安)
2MB

ウール 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月02日

    とてもおもしろい。先にのこるのは決断だけ。決断というのは今このときの生き方と近しい。何が正しい、正しくないかは分からないけれど、決断することからは逃げたくない。
    何を書いてもネタバレになりそうな、視野が狭かった、広がった感覚を追体験できる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    上巻しか読んでないけど!

    のの 2017年09月08日

    おもしろい!!
    と、私は素直に思いました。

    はじめの内はあまりに異世界で状況が想像出来ずに「読みきれないかも?」何て思っていたけど、それもつかの間。主人公は誰なのか?と気になり出したら、もう止まらない。兎に角私的にはどっぷり填まった。今まで読んだことがない展開が面白いと思った!

    まだ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月11日

    「清掃」の刑?えーなになに? と思って読み始めましたが、SFものは世界観がはまるとすごくのめりこんでしまいます。地下144階建てのサイロで暮らす人々と、有毒ガスで覆われた「外の世界」の秘密。どうしてはじめは拒絶していた人たちも、最後にはレンズの清掃をするのか?という疑問だけでぐいぐい読ませてきます。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月25日

    これは面白い!久々にページを繰る手が止まらない本に出会えました。
    通勤中に読んで、うっかり乗り過ごしそうになってしまったほど^^;

    全ての生き物が死に絶えた未来の世界。
    汚染された外気、荒れ果てた大地。外に出る事は死を意味する。
    生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らす。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月01日

    人類の終末後のSF小説は陰気なので今まで読まなかったけど、この作品は面白い。

    最初の100ページを読めば止まらないという解説の言葉は間違いない。

    緻密な設定と謎に包まれた世界観。
    一気読みしてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月26日

    噂の「サイロ三部作」序章。
    これは面白い。読みだすと止まらなくなりますねー
    次作はまだ邦訳前。いや~ホント待ちきれません。無謀にも原本チャレンジしたくなる、それくらいオススメ(^^)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月25日

    何かおかしいと感じながらも、今の状況を壊したくないから、そこから目を逸らしてしまうことがある。
    身近な所でいうと職場や学校生活、人間関係でそういうことはあると思う。
    おかしい事に対して違うのではと言える勇気、事実を確かめるために行動を起こせる人を尊敬する。
    この物語では、迷いながらもおかしな状況に異...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月25日

    おもしろい!
    ジュリエットが出てくるまでややスローペースだけど、ミステリーな要素もありどんどん読み進められる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月22日

    荒廃した世界、サイロの中以外の外の世界は毒の風邪が吹き荒れる。サイロのレンズを磨く清掃人が時々送られ、彼らは帰って来ない。清掃を言い渡されるのは罪人だから。サイロの中は階段で行き来する100階からなる構造で、市長は最上階に住んでいる。数年前、保安官の妻が清掃人として出て行き、保安官もまた、妻の後を追...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月10日

    始まりはなんだか歩みが遅く、もっさりとした感じがしていたのだけれど、ジュリエットが最上階に出てきたあたりからだんだん惹きつけるチカラが強くなってきている気がする。
    特に、ジュリエットが外に出てからは続きはどうなるんだ、早く読みたいという気持ちが強まってきた。
    150710

    このレビューは参考になりましたか?

ウール のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ウール 上
    858円(税込)
    地下144階建てのサイロ。カフェテリアのスクリーンに映る、荒涼とした外の世界。出られるのは、レンズを磨く「清掃」の時のみ。だが、「清掃」に出た者は、生きて戻ってくることはなかった。
  • ウール 下
    858円(税込)
    世界滅亡後、地下144階建てのサイロ。このサイロには何か途方もない秘密がある――。機械工から保安官へと任命された直後、陰謀にはめられたジュリエット。扉を開け、外に出た彼女の見たものは!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウール に関連する特集・キャンペーン