コールドスリープはいつできる 塗り替えられる「生命」の新常識

コールドスリープはいつできる 塗り替えられる「生命」の新常識

作者名 :
通常価格 216円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※この作品には販売期限があります。
2018年09月30日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

冷凍といえば、赤身が美しいマグロやチャーハンといった冷凍食品がまず思い浮かぶ。凍結して鮮度を保つ手法は、不妊治療などにも使われているが、近年、生命との関係で、さまざまなことがわかってきた。体長1センチのヌマエラビルは、零下196度で凍結しても解凍すれば生き返り、一部の昆虫などは、過酷な環境下では、生と死の狭間の「クリプトビオシス」という状態に移行することで生き延びる。「獲得形質は遺伝しない」としてきた遺伝学の常識を問いなおす「エピジェネティクス」、STAP細胞でも話題となった「細胞の初期化」なども含め、最新の生物学が明るみに出した生物学の新常識を紹介する。

ジャンル
出版社
朝日新聞社
掲載誌・レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
電子版発売日
2014年08月01日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play