井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道

井沢元彦の激闘の日本史 南北朝動乱と戦国への道

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

100年以上も続いた室町幕府はなぜ崩壊し、歴史はなぜ「戦国時代」の到来を許したのか。建武の新政、南北朝合一ほか応仁の乱以前の要因と続く乱世を縦断的に俯瞰し、教科書だけでは分からない歴史に斬り込む!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川学芸出版単行本
電子版発売日
2014年07月17日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年10月01日

理想主義者にしてエゴイストで立川流とかいうエロ宗教を信奉している複雑怪奇な後醍醐天皇が戦国時代の端緒となったという説は面白い。理屈に合わない行動も穢れ思想で確かに説明がつく。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,070

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!