※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

お茶と写真はよく似ている、という大のお茶好きにして写真好き、ピンホールカメラ、クラシックカメラから二眼レフ、レンジファインダーカメラ、一眼レフ、ポラロイド、オモチャカメラなど、さまざまなカメラを使って写真を楽しむ写真家・藤田一咲が、写真は初めての方から、どっぷりハマってる人、すべての写真好き、お茶好きの人々に贈る「楽しいカメラ生活」のススメ。同著者による大好評『ハッセルブラッドの時間』に続く、見て読んで楽しいエッセイ全28話書き下ろし+写真119点。

ジャンル
出版社
エイ出版社
掲載誌・レーベル
エイ文庫
ページ数
185ページ
電子版発売日
2014年07月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2015年03月18日

写真を現像(!)に行き、その店に置いてあったのでぱらぱらとめくったら、良さそうだったので買いました。
見開きに写真、次の二ページがエッセイ、という構成。
前半は、まあまあ、写真やカメラのことが勉強になるな、という程度だったのですが、後半、「旅」と「物語」が話に加わってくるくらいから、どんどんおもしろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2011年03月13日

自称:脱力写真家の藤田一咲(ふじたいっさく)さんの、写真とエッセイのいっぱい詰まった文庫本です。
テーマは、カメラそのものにまつわるお話や、植物・動物・自然との付き合い方、旅についての思いなど多岐にわたっています。
中でも好きだなぁ、と思ったのは
「美味しいお茶のいれ方」と「うまい写真の撮り方」との...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2005年05月22日

お茶を楽しむのと写真を楽しむ、この楽しむってとっても似ている楽しみ方だと思います。大好きなお茶をこれまた大好きな写真に納めたいな〜

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2017年06月18日

読書録「お茶と写真の時間」4

著者 藤田一咲
出版 エイ文庫

p166より引用
“「何もないところ」と言われるところで
だって人々は暮らしている。きびしい自然環
境の中で、神々とともに宗教に支えられ、自
然の恵みに感謝しながら。”

目次から抜粋引用
“カメラを手に入れよう!
 カメラを手に外へ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2013年07月17日

肩肘張らないエッセイ、
数多くの優しい写真たち、
カメラと過ごす日々がどれだけ楽しいかを
教えてくれます。

最初はただのエッセイかと思っていたのですが
実際フォトエッセイとして
読んだ方がいいのかもしれません。

フィルムのカメラもいいもんなんですよね。

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2009年12月02日

パリと写真の時間で知った藤田一咲さんのエッセイ.ほっと一息入れたいときにどうぞ.幸せな気分になれます.

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2005年05月30日

なんにも持ち歩く本がないとき、つい手にとってかばんに入れてしまう一冊です。そのまま中古カメラ屋に直行したりしたら、かばんはもっとふくらんでしまうでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2005年04月23日

写真って不思議です。時間を閉じ込める箱。わたしは「流れる」思想なので写真に納まるのが大嫌いですが風景の時間を箱に閉じ込めるのは大好きです。この本は色々なカメラの紹介の本です。一眼レフからトイカメラ、ピンホールとやわらかい写真が一杯で読んでるとゆっくり生活したくなります。藤田さんの写真がいい写真が多い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2014年04月26日

うーん、いいんだけど、ちょっと文章が持って回ったようなところとか、やけにセンチメンタルになってしまうところがあって少ししっくり来ないところがある。最初に読んだときもそんなふうに感じたような。内田ユキオとはそのあたりが違うのかな。

とはいえやっぱり写真を撮るのは楽しくて、参考になる写真もけっこうある...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お茶と写真の時間

Posted by ブクログ 2010年08月15日

ここに掲載されている写真は、どれもいいなと思える雰囲気のある写真ばかりでした。

いい写真って、カメラの精度や能力ではなくて
写す人の目線や気持ちやものの捉え方に尽きるのだなあ。

としみじみ思いました。

このレビューは参考になりましたか?