浮世絵切手から原爆切手まで――。切手というメディアに現れた“日本への視線”を気鋭の郵便学者がスリリングに読み解く。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年06月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

外国切手に描かれた日本

Posted by ブクログ 2007年10月04日

切手を通してこの国が諸外国からどう見られているかが分かって面白い。
ただ、著者の知識が狭く独りよがりな感も否めない。

このレビューは参考になりましたか?