暴君という噂から、姉たちが拒否したギリアル国カーズ王との結婚を承諾した、末姫リュシーナ。お忍び旅行を装ってひっそりと嫁ぎ先へ向かう途中、山賊に襲われ騎士たちに助けられる。彼らはギリアル国の兵士たちだった。どうしてもギリアル国までたどり着かねばならないリュシーナは、侍女とともに身分を隠し、彼らに同行する。過酷な旅の途中、不思議な連帯感が芽生えた騎士とリュシーナは……。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
258ページ
電子版発売日
2014年06月20日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

嘘つきなマリアージュ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月09日

前作「誘惑された花嫁候補」もよかったですが、今作も王道ながらおもしろく読ませていただきました。

小国コルトの末姫リュシーナは国のために、親子ほど年の離れた大国ギリアルの王に嫁ぐことに。その道中で賊に襲われ、助けてくれたのは嫁ぎ先の国ギリアルの兵団。

隊長のエルネストと一緒に過ごすうちにお互いに惹...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

嘘つきなマリアージュ

ネタバレ購入済み

王道です。

しろくま 2014年10月14日

ハッピーエンドが好きな人におすすめです。
勿論、はらはらドキドキもあり、最後は、何もかも上手くまとまる安心感のある作品です。
イラストも綺麗でかわいいし、お話も構成とれてて、解りやすいし、読みやすい。そこそこエロもあり、お互いの気持ちも表現されていて、楽しめました~。

このレビューは参考になりましたか?

嘘つきなマリアージュ

購入済み

★3.5

ikm 2014年11月27日

貧乏小国の12番目の王女と輿入れの為の旅の途中に賊に襲われた彼女を助けた騎士団の隊長。

王道ストーリーです。

最後すんなり行きすぎで拍子抜けでした。
チョット辻褄合わせがきつい設定もありましたし、もうちょっと何かあると面白かったと思います。

サラッとサクッと読めます。

このレビューは参考になりましたか?