“グレイマン(人目につかない男)”と呼ばれる暗殺者ジェントリーは、ロシア・マフィアから、悪名高いスーダンの大統領の暗殺を依頼された。だがCIA時代の上官が現われ、意外な提案をする。大統領を暗殺するふりをして拉致せよ。成功すれば、今後命を狙うことはないというのだ。彼はロシア・マフィアの依頼を受けたように見せかけてスーダンに赴くが、次々と思わぬ事態が!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NV
ページ数
576ページ
電子版発売日
2014年06月11日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

暗殺者の正義

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月14日

最強の暗殺者、コートジェントリーシリーズ。
その第2巻。
前の戦闘から傷を癒したジェントリーはロシアマフィアの依頼でアフリカのある大統領を暗殺しにいく。
しかしその途中で古巣であるCIAからある交渉を持ちかけられる。それは大統領の暗殺でなく、誘拐を行うこと。
CIAから射殺命令が出されている彼に拒否...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2013年12月17日

シリーズ二作目。前回はストーリーが一本だったけど、今回はサスペンス。グレイマンのピンチばかりで、終始ハラハラさせらせる。強さより、サバイバル力が目立った。

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月11日

うーん、そうか、グレイマンは、やっぱりグレイマンなんだな。途中まで、グレイマン完了か?と思ったんですが、そうは行きませんね。もっとも、この作品でグレイマンで無くなったら、このシリーズの魅力は半減ですからね。

シリーズは続きますが、もはや世界中から狙われることとなったグレイマンは、どうなるのか?

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2016年03月10日

「暗殺者グレイマン」の続篇。前作と同様、これでもかって感じで主人公のジェントリー(グレイマン)が暴れまくる。文字だけなのにクリアな景色が頭の中で想像され、時にえげつない描写もあるが、そこを含めて楽しめる。

政治的状況で作戦遂行者のとるべき行動が変わっていくのは、ドキドキものだ。味方が敵に、敵が味方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2014年09月30日

暗殺者ジェントリーシリーズ第二弾。今度はロシアマフィアとCIAの両方からスーダン大統領の拉致と暗殺を依頼される。しかし、根がやさしいからなのか危険な目にあいそうな女性を助けたりして脱線する。どこもかしこもハラハラの連続と死体だらけは相変わらず変わりない。CIAもマフィアもあくどい度合は変わらないと思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2013年10月16日

内容はともかく、巻末の北上次郎氏のあとがきでT.クランシーがケチョンケチョンに書かれていて(同意はしますが)笑えます。

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2013年06月16日

グレイマンことコートランド・ジェントリー・シリーズ第2作。
ロシア・マフィアからスーダンの大統領暗殺を依頼されたグレイマン。しかし、CIA時代の上官ザックが彼の前に現れる。大統領を暗殺するふりをして拉致せよ。そうすれば、命を保証すると。
スーダンに潜入した彼を待ち受けていたものは…。

戦闘シーンの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2016年11月02日

あ~ やっぱりジェントリーはお馬鹿だ。超お馬鹿だ。わざわざ自分から苦境に入り込んでいく。今回は意志が弱くて薬物中毒になるし散々だ。だが面白いぞダイハードみたい。

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2014年03月11日

KL 2014.3.11-2014.3.16
前作のほうが好み。
とは言え、3作目も読むでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

暗殺者の正義

Posted by ブクログ 2013年10月03日

北上次郎大絶賛の長編アクション小説。だけど、北上次郎もちょっと絶賛し過ぎな気がする…。

リアリティを欠いて「えー?」と思うようなシーンも多く、個人的にはのめり込めなかったと言うのが正直なところ。とは言え、ブラックホークダウンを連想させる戦闘シーンは大迫力だし(『ブラックホークダウン』の方がいいけど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?