彼がくれた燃えるようなキス。
あれは幻にすぎなかったの?

ミネットは何年も前からヘイズ・カーソンに想いを寄せていた。
しかし、彼から返ってくるのは激しい敵意と憎悪だけ。
「ぼくの弟が命を失ったのは、おまえのせいだ!」
一方的に罵られるたび、ミネットの胸は張り裂けそうになった。
そんなある日、ヘイズが何者かに撃たれて静養が必要だと知り、
ミネットは家族のいない彼を自分の家へ招くことにした。
誠意と真心をこめて接すれば、ヘイズはきっとわたしのことを……。
だが、彼女の甘い期待は突然明かされた驚愕の事実で打ち砕かれる。■超人気作家のダイアナ・パーマーが、長年脇役に甘んじてきた
ヘイズ・カーソンをついにヒーローとして登場させました。
これまで〈テキサスの恋〉に登場した懐かしい面々とも再会
できる読み応え満点の最新作をどうぞお見逃しなく!

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・プレゼンツ スペシャル
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年06月13日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

愛の守り人

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年11月09日

「テキサスの恋」シリーズ。ヘイズとミネット。
関連作「口付けの行方」で気になっていた二人が主役。

ヒーローはダイアナさんらしい鬼畜かな?と期待(笑)してたのに・・・全然そんなことなかった!
家族思いのヒロインにデレデレw
子供たちも可愛いv
中盤から続々と現れるボディーガード?さん達が格好良かった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?