母親と二人暮らしの高校生・奏。17歳の誕生日を迎えた日、おまえは吸血鬼の娘…ヴァムピーラだと告げられて…!?

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
プリンセスGOLD
ページ数
189ページ
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 12の月のめぐる間に 1
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    母親と二人暮らしの高校生・奏。17歳の誕生日を迎えた日、おまえは吸血鬼の娘…ヴァムピーラだと告げられて…!?
  • 12の月のめぐる間に 2
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    伝説の吸血鬼を父に持つ奏は、人間として生きるか吸血鬼として生きるか1年のうちに決めなくてはいけない…。そんな奏を狙ってさまざまな思惑が蠢き始める…!!
  • 12の月のめぐる間に 3
    完結
    通常版 3巻 432円(税込)
    吸血鬼アルトゥーリに突然プロポーズされた奏。それを機に、奏の身体能力にも変化が現れて…!? 人間と吸血鬼、奏の生きる道は…!?
  • 12の月のめぐる間に 4
    完結
    通常版 4巻 432円(税込)
    自らの出生の秘密を探るため、ザレシュカ城へとやって来た奏と遠近がそこで見たものとは…!? すべての謎が明かされる衝撃の最終章!!

12の月のめぐる間に 4

Posted by ブクログ 2009年05月10日

ついに完結。

ちょっとばたばたと新事実が押し寄せてきて、整理するのに苦労したけど、おおむね満足、かな。
しっかしシドは全体通してキーパーソンだったのね。

…とりあえず、遠近頑張ってね笑。

このレビューは参考になりましたか?

12の月のめぐる間に 3

Posted by ブクログ 2008年10月20日

きな臭くなってくる周り、そして気になるのがシドの存在。
彼女なの彼なの?なに者?
ある程度解決はされてるはず、なんだけど、どうも納得いかん。
すべてはザレシュカ城へ、繋がっている、のかな。

このレビューは参考になりましたか?

12の月のめぐる間に 2

Posted by ブクログ 2008年06月23日

吸血鬼・吸血鬼ハンター・人間、いろいろ入り乱れて大変。主人公の意図に反して周りはどんどんヒートアップって感じかな。
でもお父さん何気に謎のままだな。

このレビューは参考になりましたか?

12の月のめぐる間に 1

Posted by ブクログ 2008年06月23日

吸血鬼を題材にしてるのは、はっきりいって古典的、ベタな内容だけど、こうゆうの大好き。
この作者独特の何とも言えないキャラ達が素敵。みんな一癖二癖あるんだよね。
あんなにかっこいいドラクルなのに、タロウのままでいくのかな…、本人は無頓着だろうけど笑。

このレビューは参考になりましたか?