ABARA 上
  • 完結

ABARA 上

作者名 :
通常価格 646円 (588円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人工物なのか自然物なのかもわからない巨大な廟のある世界。そこに突如現われた、ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する真っ白な怪物。“白奇居子(シロガウナ)”と呼ばれるその異形の怪物の出現とほぼ同時に、養殖所で働く男、駆動電次の元にタドホミという女が訪れる。その直後、現われた白奇居子は死骸となり、その側には駆動が倒れていた…。 謎が謎を呼ぶダークハードSFコミック上巻!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ウルトラジャンプ
ページ数
198ページ
電子版発売日
2014年06月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB
    購入済み

    最高。

    muda muda 2020年08月29日

    最高。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月30日

    氏の作品は一通り目を通しているけれど、(といってもBLAME!は絵があれで一巻しか読んでない)これが一番好きかな。黒奇居子格好いい。線はゴチャゴチャしているのにスタイリッシュ。好きな世界観。一つの世界を傍観する感じ。そこがいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    絵が好き、ムードが好き。
    幸せにならん感じね。不安下げて突っ走る妄想の世界がわけわからん。
    ついてけません。
    表現力がハンパ無い。
    しょーもない漫画読めなくなってまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月02日

    細かい説明なしで読ませるのがSFとして上質なんじゃないか、と思う。専門知識があろうがなかろうが読者を魅了出来るてこそなのがSFと言うジャンルじゃなかろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    とにかく黒奇居子(クロガウナ)が格好良い。

    ゴチャゴチャしているのだが、何故かスッキリさを感じる。

    ガウナのデザインが骸骨をモチーフにしていて格好良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    説明不能
    でもなんかカッコイイ。

    カオスの中に突然出てくるほのぼのとしたやりとりが
    たまらない。
    擬音とかも独特すぎて意味がわからないけど
    それがまたイイ。

    「ヨーピ! ヨーピ!」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ちゃんと読者視点があってそれなりに説明が入っているのでBLAMEより解りやすいかと思いきや、結局説明されても理解できない罠w
    語感のセンスとか止め絵とか抜群だけど。考えるな、感じるんだ…ってことで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    雑誌Mhzのメチクロ氏との対談が面白かったので、上下刊読んでみた。弐瓶 勉の作品の面白さの一つは、その独特な世界観にあるのだが、今回もいつの時代とも特定できないような遥かな未来が舞台。感情を極端に排した登場人物の造形は、現代に生きる我々が抑圧されている感情を、逆にリアルに未来人に投影させる。読者を一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人工物なのか自然物なのかもわからない巨大な廟のある世界。そこに突如現れた、ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する真っ白な怪物。白奇居子。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1セットしか本屋に置いてなくて、裏表紙のあらすじ読んで買った。絵(顔)はあまり好きではない。体格はいいな〜(笑)
    スピード感があって、ただ敵を倒すだけというシンプルでダークでクールなお話。(まぁ2冊完結ですからな)こういう無機質なクールさはちょっと好き。
    でもちょっと読みづらい。人の動きの展開が見に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ABARA のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ABARA 上
    完結
    646円(税込)
    人工物なのか自然物なのかもわからない巨大な廟のある世界。そこに突如現われた、ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する真っ白な怪物。“白奇居子(シロガウナ)”と呼ばれるその異形の怪物の出現とほぼ同時に、養殖所で働く男、駆動電次の元にタドホミという女が訪れる。その直後、現われた白奇居子は死骸となり、その側には駆動が倒れていた…。 謎が謎を呼ぶダークハードSFコミック上巻!!
  • ABARA 下
    完結
    646円(税込)
    ヒトの目では捉えられぬスピードで人間を殺戮、捕食する白い怪物“白奇居子(シロガウナ)”。駆動電次はその怪物と対峙出来る唯一の存在、“黒奇居子(クロガウナ)”だった!! 闘いは激しさを増し、ついに一匹の“白奇居子”が大量の人間を喰らい更なる変態を遂げる…。その目的は巨大な廟への接触だった!! 接触による世界の破滅を止めるため、漆黒の鎧に覆われた超速、最強のダークヒーロー駆動電次が白き怪物を喰...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています