人は自分について否定的な言葉を聞きたくない。だが「ダメ出し」、つまり悪いところを指摘することは、実は相手に良い影響を与える。それは、子どもの頃を思い返せば理解できるだろう。では、どうすれば逆ギレを防ぎ、効果的なダメ出しを発揮できるのか。本書は、上司と部下、友人、夫婦関係など様々な関係のなか、その条件や活かし方などを豊富なデータから繙く。人間関係を実は円滑にする「ダメ出し」の効用を説く。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
248ページ
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ダメ出しの力 職場から友人・知人、夫婦関係まで

Posted by ブクログ 2014年04月17日

すごいデータ量で、そういうとこは中公新書っぽかった。
成長意欲のあるひとがダメ出しを受けるといい影響を受けるというのは、おもしろいなあと思った。あと、目上のひとは目下のひとがダメ出しをどう捉えているのか、誤解しやすいというのも。
全体を通して、著者も書いてるけどダメ出しをする前に、しっかり考えて、相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダメ出しの力 職場から友人・知人、夫婦関係まで

Posted by ブクログ 2015年10月15日

ダメ出しは自分の悪い部分を知ることができ、自らを改善し、向上させることができる。自分の悪い部分は良い部分以上に自覚できておらず、ダメ出しの情報価値は極めて高い。ダメ出しは人を伸ばし、人を成長させる可能性を持っている。他者からのダメ出しは自分を良く見てくれている証であり、リスクを負うてまで相手が言って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ダメ出しの力 職場から友人・知人、夫婦関係まで

Posted by ブクログ 2014年07月09日

全体的に研究論文調(あたりまえかもしれませんが)で、いわゆるノウハウ本的な割り切りの良さはありません。それでもダメだしの効力やマイナス面など、丁寧に論じられていて、ためになる部分も多くありました。

このレビューは参考になりましたか?

ダメ出しの力 職場から友人・知人、夫婦関係まで

Posted by ブクログ 2014年07月09日

ダメ出しというと、ネガティブな言葉であり、抵抗のある人も多いのではないだろうか。本書では、ダメ出しをすることで、効果的に良い方向へ進むことがあると述べられている。
本書では、コミュニケーションの観点から、どのように相手に動機付けをすればよいのかということを、ダメ出しということを使って書いてある。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?