10歳の佐那子(さなこ)は銀座で父と二人、寄り添うように暮らしている。ここはネオンきらめく大人の街のようでいて、ちゃんと子供たちの世界も存在している不思議な街。そこで佐那子は、いろいろな人に出会い、さまざまな愛の形や別れの悲しさを知り、成長していくのだった――。大和和紀の真骨頂、繊細で心温まる現代のフェアリー・テイル! 名作『眠らない街から』と続編『A列車でいこう』を収録した完全版!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
フレンド
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

眠らない街から 1巻

Posted by ブクログ 2016年09月28日

中学生ぐらいの時に読んだんだったかな。いま思い出しても、記憶に残る本。都心暮らし経験者には、味わい深い。

このレビューは参考になりましたか?

眠らない街から 1巻

Posted by ブクログ 2010年02月22日

父娘ものの設定は「papa told me」と似ているが、こちらの舞台は銀座。より現実的で具体的な描写が多い気がする。お父さんの愛に守られて、きっと佐那子ちゃんは綺麗な心を持ち続けたまま、大人になるのでしょうね。

このレビューは参考になりましたか?