来世紀小説の方向を示す超絶の問題作品! 初対面のはずの少女を見て女は思った。(私はこの子がもうじき死ぬのを知っている)と。そのまま女は意識を失い、救急病棟に運び込まれた。女は何を知っている? 迫真の上巻!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年06月13日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 時の鳥籠(上)
    値引き
    通常版 1巻 521円(税込)
    来世紀小説の方向を示す超絶の問題作品! 初対面のはずの少女を見て女は思った。(私はこの子がもうじき死ぬのを知っている)と。そのまま女は意識を失い、救急病棟に運び込まれた。女は何を知っている? 迫...
  • 時の鳥籠(下)
    値引き
    通常版 2巻 551円(税込)
    来世紀小説の方向を示す超絶の問題作品! 初対面のはずの少女を見て女は思った。(私はこの子がもうじき死ぬのを知っている)と。そのまま女は意識を失い、救急病棟に運び込まれた。女は何を知っている? 衝...

時の鳥籠(下)

Posted by ブクログ 2014年06月02日

「記憶の果て」の後日譚ともいえる内容(すでに本書を読み終えた方にとっては、この表現には違和感を覚えられるでしょうが)で、前作を読んでから読むのが必須だと思います。
前作で投げかけられたままの謎が明かされたり、脈絡なく見えたエピソードが思わぬところで相互にリンクを見せる様が、読んでいて快感を覚えます。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

時の鳥籠(上)

Posted by ブクログ 2014年06月02日

前作の「記憶の果て」と同様、読み始めたら自分でもビックリするほどのハイペースで、上下巻を読み切ってた。
詳細レビューは下巻で。

このレビューは参考になりましたか?

時の鳥籠(上)

Posted by ブクログ 2014年08月14日

感想は下巻にまとめて。
それにしても長い前奏でした。
帯に森博嗣さんの推薦文が載っていて、テンション上がりました。

このレビューは参考になりましたか?

時の鳥籠(下)

Posted by ブクログ 2014年05月22日

恐らく『記憶の果て』を読んでいないと面白さが伝わらない作品ではないだろうか。この作品だけ読んでも消化不良を起こすのではないかと懸念する。

面白さは、それほどでもない…違和感が強く残る不思議な作品と言っておこう。

このレビューは参考になりましたか?

時の鳥籠(上)

Posted by ブクログ 2014年05月22日

浦賀和宏のデビュー作『記憶の果て』の続編。記憶を失った状態で発見され、奇跡的に一命を取り止めた謎の少女…『記憶の果て』にも登場した安藤裕子、安藤直樹…全く先が見えず、混沌とした展開が続く。ミステリーなのか、込み入った恋愛小説なのか…度々、登場人物の過去の恋愛や苦い思い出が綴られるのだが、過去の出来事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?