“人に見えないモノ”が見える青年・シルフレイヴを訪ねてきたのは、火事で家族を亡くした少女・アンジェリカ。彼女にはある“モノ”が憑いていた……!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃コミックス
電子版発売日
2014年06月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • Monochrome Myst(1)
    通常版 1巻 615円(税込)
    “人に見えないモノ”が見える青年・シルフレイヴを訪ねてきたのは、火事で家族を亡くした少女・アンジェリカ。彼女にはある“モノ”が憑いていた……!!
  • Monochrome Myst(2)
    通常版 2巻 615円(税込)
    「君は“黒い霧”の事を知る必要はない」。シルフレイヴにそう告げられて反発するアンジェリカ。“黒い霧”に翻弄された人間の魔の手が彼女の元へと再び忍び寄る ――。
  • Monochrome Myst(3)
    通常版 3巻 648円(税込)
    「オレはしばらく戻れない 後は頼む」。そう言い残して姿を消したシルフレイヴ。その隙をついて“闇の住人”たちが残されたアンジェリカを手に入れんと本格的に動き出す──。

Monochrome Myst(1)

Posted by ブクログ 2011年11月16日

椎名優さんの初漫画。
自分が好きなイラストレーターさんだったため超期待。
イラストレーター⇒漫画ってうまくいかないことが多いみたいだけど、イラスト大賞でモノクロのがきれいだったからそんな感じならいいな~と。

書き込まれたページはすごい好みだけど、この人の崩しはちょっと微妙かな。

このレビューは参考になりましたか?

Monochrome Myst(1)

Posted by ブクログ 2011年08月18日

少し迷ったけど、やはり椎名さん絵が素敵!物語も私や母好み。不思議な話大好き!少女と売れない小説家と見えないものの同居。早く続きが読みたい!

このレビューは参考になりましたか?

Monochrome Myst(1)

Posted by ブクログ 2011年08月17日

イラストレーター椎名優氏の初コミック作品。
表紙の美麗なオーラでそのまま購入したが面白かった。霊やそういったものが視えるというありきたりな設定でありながらも、アンジェの人を失う怖さだったりシルフレイヴに見え隠れする闇などの演出で引き立っていた。
とにかく表紙のアンジェ可愛すぎる。これはずるい

このレビューは参考になりましたか?

Monochrome Myst(1)

Posted by ブクログ 2011年08月07日

本職はイラストレーターの方ですが、表紙の雰囲気に惹かれて購入。

お話は人には見えないモノが見えてしまう少女とオカルト小説家がトラブルに巻き込まれたりしなかったりな感じです。第一巻時点ではそれほど大きく話は動きません。

イラストレーターの方がコミックを描くと、イマイチだったりすることもあるんですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Monochrome Myst(1)

Posted by ブクログ 2011年06月13日

2011/07/27

椎名さん漫画かいてたんだね。

巻末コメントで、色々書いてたけど
十分漫画として成り立ってると思うんだけどなぁ。
各コマ手を抜かず書かれていて綺麗だったしね。

タイトルにもなってる”黒い霧”という存在が
人を闇えと連れて行ってしまうとかなんとか。

そういった存在を”視る”...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Monochrome Myst(2)

Posted by ブクログ 2013年05月18日

椎名優さんは漫画家というよりもイラストレーターだよなぁ。と。
カラー1枚絵の書き込みに惚れ込んだ身としては、白黒・イラストとなると微妙な気がする。

影というか、黒というか、ベタの使い方が独特な気が。

このレビューは参考になりましたか?