自民党が更新しつづけた「政権運営の知恵」とは?
日本はこの3年で2度の政権交代を経験した。20年前の自民党下野とは違い、政権交代が常態化する時代に入ったのである。しかし民主党の失敗は深い傷を残した。好調に見える第二次安倍政権も盤石ではない。戦後自民党が繰り出してきた数々の「改革」の本質を「政権の延命手段」と見抜き、その成功と失敗の分析をもとに、「政権交代の時代」への前向きなビジョンと、政治を混迷から救う処方箋を提供する。

[目次]
第1章 自由民主党「長期政権」の確立
第2章 政治改革と「改革の時代」
第3章 小泉内閣はいかに「官邸主導」を作り上げたか
第4章 官僚制の変容
第5章 公務員制度改革はなぜ停滞するのか
第6章 進化する政権交代

ジャンル
出版社
NHK出版
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

権力移行 何が政治を安定させるのか

Posted by ブクログ 2014年01月07日

55年以後の自民党長期政権において、自民党が積み重ねてきた政権継続の知恵を明らかにし、他国の政権交代の制度を提示した上で、政権交代を円滑に進めるための方策を提言する本。

政権交代を円滑に進めるために、他国で導入されている制度が挙げられており、そこは一読に値する。なぜ民主党政権が失敗したのか、今後政...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

権力移行 何が政治を安定させるのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月17日

本書は、国民が政権を選択する「政権交代」の時代において、円滑かつ安定的な日本政治の条件等を戦後の55年体制の歴史から検証するもの。起承転結のストーリーが明確でないため要点を掴みにくく、セオリー化のためか若干大括りに過ぎるのと、中立的視点からは構造改革(特に竹中)に傾いているきらいが感じられました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

権力移行 何が政治を安定させるのか

Posted by ブクログ 2014年08月25日

戦後日本の政治における政権を安定させるための組織について論じている。もしかして政治に詳しい人には当たり前のことなのかもしれないが、自民党に置いては総裁(大体において首相)より長老の方が権力を持っており、それらが実質政治を動かしているということを知り驚いた。

このレビューは参考になりましたか?

権力移行 何が政治を安定させるのか

Posted by ブクログ 2014年02月11日

放送大学などでも活躍されている牧原氏の政権交代についてのまとめと読んでみたが、少々期待外れだった。

基本的には政治史の流れの中で、なぜ政権交代が必要になったのか、表向きと実際の統治がどのような形だったのか、自民党一党独裁の時代、政治改革としての省庁再編の時代、小泉時代や官僚との関係、公務員制度改革...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?