人形の部屋
作者名 :

1巻配信中

価格 720円 (税込)

ねえ、お父さん。この謎、解ける? きっかけはほんのちょっとした小さな謎。だが、八駒家の食卓にのぼると、それは一篇のミステリに姿を変える――家主の敬典は、旅行会社の有能なる社員から、専業主夫に転身。家事に追われながらも平和な日々を過ごしていたが、ある日、元先輩が可憐なフランス人形を持ちこんできた。それも、左足の先が粉々に砕けた人形を。なんとかしてくれと懇願され、持ち主まで怒鳴りこんできても、敬典はなぜか悠然とかまえている。そんな父に、中学生の娘つばさは憤慨するが、敬典の頭にはある推理が浮かんでいた……。父と娘が織りなす、温かなおうちミステリ。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
330ページ
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

人形の部屋

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月30日

旅行会社で様々な経験を積んだと言っても、ここまでの蘊蓄が語れるものだろうか。やや違和感を覚えながらも、面白く読み終えた。

このレビューは参考になりましたか?

人形の部屋

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月10日

父と娘の関係がクローズアップされている日常の謎系ミステリ。5つの短編からなる連作の作品である。主人公の「父」である八駒敬典は,もともとは旅行会社勤務であり,なかなかのやり手だったという設定だが,現在は会社を辞めて専業主夫状態。博識の「父」とその娘「つばめ」との間の,なんとも微笑ましく,そしてちょっと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人形の部屋

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月30日

専業主夫の父と中学生の娘が食卓に持ち込まれた謎に挑むお内ミステリと父が一人で過ごす休日に遭遇する謎が交互に描かれる。博覧強記な父の設定に惹かれて読み始めたが、こういう男性が主夫になる過程にやや違和感を感じた。が、頭の回転が早く察しのいい娘を始め、妻に元上司に姉となかなか気の強い女性陣に囲まれた環境に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

人形の部屋

Posted by ブクログ 2014年07月06日

専業主夫の父と年頃の中学生の娘.食卓から飛び出すあざやかな推理の数々!ほのぼの日常ミステリ.推理部分がちょっと回りくどい気もしたけど,ハートフルな感じが全面に出てて良い作品でした.それにしても専業主夫に憧れてしまう.

このレビューは参考になりましたか?