振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

次々とヒットを生み、メガネを変えるJINS田中仁社長、初の著作!
パソコン用メガネの「JINS PC」は累計350万本を超え、10グラムと軽量の「Air frame」は累計600万本と、縮小するメガネ市場で、新しいヒット商品を連発し、急成長を続けるJINS。この10年で売り上げは40倍にもなった。
本書では、「振り切る勇気」でメガネを変え、世界を変えようとする田中社長とJINSのこれまで、そしてこれからを明かす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
日経BP
ページ数
191ページ
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

振り切る勇気 メガネを変えるJINSの挑戦 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月18日

    著者は、株式会社ジェイアイエヌの代表取締役社長の田中仁氏。
    JINSメガネでとても有名ですね。

    群馬県出身。高校卒業後は地方の信用金庫に就職するという、「普通の人」だった著者。

    会社を立ち上げる中で直面した挫折や経験、著者の考え方などがまとめられています。

    特に印象に残っているのは、
    「本気で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月27日

    【メガネの民主化を目指すJ!NS】
    『カンブリア宮殿』に出演した田中仁氏が言っていた言葉、「メガネの民主化をやりたい。顧客がもっと主体になって誰でも、どこでもメガネを買えるようにしたい」が印象的で本を読んでみたいと思って購入した。

    今、世間ではこの『民主化』がどこの業界でも起きているような気がして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月30日

    読んでいて気持ちいい位のサクセスストーリー。人と違うのは、ここという時にフルスイングをする事だろうか?でも、それ以前に社会の矛盾や不都合を少しでも改善しようとする情熱を持ち合わせているように思える。店頭で低価格を表示しながら、色々オプションを付けさせて、結局は高い眼鏡を売りつける業界の慣例に疑問を持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月11日

    JINSの軌跡についての本
    やっていることは既存製品の価格破壊なので、ソフトバンク・ユニクロに近いのね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月09日

    国内のメガネ業界でトップを走るジェイアイエヌの田中社長の半生を書いた一冊。
    テレビや新聞でインタビューを見てても何か惹かれるものがあって興味があり、本書を読みましたが、高校を卒業して信用金庫に就職し、その後起業するというなかなかいないタイプの経営者で天才肌というわけではなく、センスのある人だと読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月03日

    田中仁『振り切る勇気』(2014)

    JINS創業社長の半生記。なんとなく起業して調子のいい時は豪遊、やがて危機に至って目が覚めて、という普通のおっさんが成功者になるお話。

    子供時代に勉強も運動もそこそこにできたという著者は、頑張るのってなんかカッコ悪い、という感覚のままにずるずると底辺高校へ。な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月12日

    J!NSメガネの田中社長の本。最近は経営者の本をたくさん読むようにしていて、この本もその一環。
    この本を読むまでJ!NSメガネのことを全く知らなかったが、興味深く読めた。
    印象的だったのは、志の大切さを認識する話。ユニクロの柳井さんにボロボロにされながら、何のために事業をするのかを考え込んでいく。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています