四月八日 月曜日。
高校2年生 始業式の朝。

はじまりの季節に
何かが起きる予感を覚えながら、
食パンを口にくわえた少女
岩瀬 由佳はいつもの通学路を走り抜けた。

あの曲がり角を過ぎれば、
世界が彼女を忘れるとも知らずに――!!

「ビッグコミックスピリッツ」が
絶対の自信を持って送り出す
新世代青春漫画家・松井信介 
鮮烈のデビュー作!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2014年07月28日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

四月八日のまえがきに

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月27日

さらっと読める、青春SF物語で、人物造形などには目新しさは感じないものの、展開やネーミング(サンダースとか)が面白かった。

和服の神様のいいかげんさと、目が据わった天使たちが良い味出していて、どこかコミカルでもある。
運命が「決まっているようで決まっていない」ところが、特に良いなーと思った。

このレビューは参考になりましたか?

四月八日のまえがきに

Posted by ブクログ 2014年05月07日

ギャグというか小ネタを畳みかけるテンポがすごく気持ち良かった。ほのぼのした雰囲気の絵柄によく合ってると思う。こう、「しっくりする」マンガは久しぶりでうれしかった。

このレビューは参考になりましたか?

四月八日のまえがきに

Posted by ブクログ 2014年05月05日

漫画でもしっかりしたSFあるもんだ。こういうの物語の終わらせ方が評価を分けると思うけど爽やかだし素晴らしいと思う。

このレビューは参考になりましたか?