〈ロンドン警視庁特殊犯罪課4〉 魔術に魅せられた建築家が設計したスカイガーデン・タワーに隠された、驚くべき秘密!?

きっかけはロンドン郊外で起きた交通事故だった。車内にあった謎の血痕から、やがて顔を散弾でつぶされた女性の死体が森の中で発見される。そして都市計画を担当する役人の不可解な投身自殺に、身体を内側から焼かれたプロの金庫破りの死体……すべての事件に“顔のない男”の魔手が見てとれた。事件を追ううちに、ピーターとレスリーはドイツから亡命した高名な建築家が設計した高層住宅“空中庭園(スカイガーデン)”へと行き着くが……/掲出の書影は底本のものです

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫FT
ページ数
528ページ
電子版発売日
2014年05月27日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

空中庭園の魔術師

Posted by ブクログ 2014年12月03日

もはや加古のことだけれども『鋼の錬金術師』が大ヒットした。その理由のひとつに、おそらく、従来の魔法とか錬金術といったようなものの、はるか上をいくスケールで作り上げた魔法空間といったようなものが、読者を魅了したのだと私は思っている。
本書、『空中庭園の魔術師』もまた、かなり大がかりな空間的な魔術トラッ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

空中庭園の魔術師

Posted by ブクログ 2014年04月09日

登場人物がおおくて大変(笑)。スカイかわいい。四季に合わせて営みを変化させるところも好み。秋の彼女は私好みだろう。しかし思わぬ展開にぎゃー。そりゃないよー。しかももう一人思わぬ展開にひぎゃー。

しかも訳者あとがきで「本国出版分に追いつきました」って……。こんな続きが気になる巻で一番衝撃の事実だよ…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?