平安時代の貴公子たちの恋のかけひき、その成就から別れ。在原業平や元良親王などの巧みな恋歌を通して、現代にも通じる恋心をひもとく。日本人の恋愛観がわかる一冊!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川学芸出版単行本
電子版発売日
2014年05月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

日本の恋の歌 貴公子たちの恋

Posted by ブクログ 2013年08月24日

歌人の馬場あき子さんが月刊「短歌」に長く連載されていたもので、本巻と恋する黒髪、二分冊で刊行されました♪
古典ですがまったく堅くないし、歌人伝としても読めるしでとても嬉しい本でした。
王朝から中世まで、歌人ならではの視点でさまざまな歌人たちの恋歌を鑑賞します。
人物関係の難しいところは人気のうた恋シ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?