ある春の日、櫛流村にやってきた爛水という名の不思議な絵師。花鎮めの祭の最中に起きた騒動を解決し、次第に村人の信用を得ていく。奇跡のような出来事を次々と披露する爛水だったが、その正体はいったい!? 強力新人による書き下ろし時代小説。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2014年05月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 異能の絵師爛水 : 1 花鎮めの里
    値引き
    通常版 1巻 440円(税込)
    ある春の日、櫛流村にやってきた爛水という名の不思議な絵師。花鎮めの祭の最中に起きた騒動を解決し、次第に村人の信用を得ていく。奇跡のような出来事を次々と披露する爛水だったが、その正体はいったい!...
  • 異能の絵師爛水 : 2 くれないの道
    値引き
    通常版 2巻 414円(税込)
    櫛流村の名主の娘・ふゆを娶った絵師・爛水は、丸窪藩主のために一年かけて城の書院の襖と壁に絵を描く約束をする。折しも、藩内では次席家老・遠見資正が筆頭家老の座を狙っていたが、爛水はその企みの懐...
  • 異能の絵師爛水 : 3 光る月山
    値引き
    通常版 3巻 432円(税込)
    出羽三山の別当代から、消失した峰中堂に掲げる軸物の絵を描いてほしいという依頼が、爛水の元に届けられる。快諾した爛水だったが、出羽三山と幼いころの爛水の間には、深い繋がりがあったのだった。書き...

異能の絵師爛水 : 3 光る月山

Posted by ブクログ 2016年03月16日

第三弾
今回も恩人の敵討ち
どうしようもない悪だけを討つのか
主人公に係ることは関係ないが何故か不幸が?
絵師として3枚目の仕事も

このレビューは参考になりましたか?

異能の絵師爛水 : 1 花鎮めの里

Posted by ブクログ 2016年02月20日

第一弾
過去の因縁に根差した事件を背景に、豊富な知識を駆使する絵師の活躍、述べられているように何かサタンを思い浮かべるのが妥当か?

このレビューは参考になりましたか?