切れた腕を繋げる特別な力を持つ囚われの子・飛翔。仲間の仇討ちで飛翔を狙う鬼・架月。そこに隠された真実と悲劇とは…!?

全作品に共通する意外な設定と展開、驚愕と感動と絆のラストシーン。
表題作「鬼月(きげつ)」ほか、「醜悪の王」「魔王転生」「魔神封印」「命魂」の傑作短編5話収録。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年06月23日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

鬼月

Posted by ブクログ 2014年04月09日

漫画読みとして、絵柄やストーリー、キャラの個性、それらをひっくるめた全体的なバランスなどの、自分の評価を補足し、「好き」を肯定する理由も何もなく、“本能”で好きになれる漫画家に出会える事ほど、幸福を感じる事はない(もちろん、何時間でも赤の他人と語れる「好きな理由」がある漫画に出会うのも、幸せだ)
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?