※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております】
パリのアパルトマンのキッチンで生まれた、お手軽でおいしいフランス風おうちごはん!
「フランス料理」といえば時代遅れのシェフが手をかけ過ぎた挙句、バターどっさり…といったイメージがあるかもしれません。
「メ、ノン!(でも違います)」。
家庭料理こそフレンチです。
パリで暮らし、あらゆる食卓を経験した著者のレイチェル・クーはいいます。
ミシュランの星付き料理店のようなキッチンなんて必要ありません、「ジュ(=煮汁)」とか「ブランシール(=湯通しする)」といった「おフランス」な単語に惑わされないで、と。
本書は、小さなキッチンで8人のティーパーティーも、カップル向けディナーもこなすパリ在住新進気鋭の料理家による、おうちで手軽においしいにフレンチが楽しめるレシピ集です。
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2014年05月23日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

パリの小さなキッチン

Posted by ブクログ 2014年07月17日

感覚がおしゃれ!!
さすがおフランス。
…と言っても作っている人はイギリス人。

ムール貝のワイン蒸しとか普通なんだけど
レイアウトとか
デザインとかおしゃれで映える。

あ、でもときどき西洋のお料理って無理だなとおもうことがあるのよね。

イチジクと鶏レバーのサラダ
とか
ちょっとわからないのもあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?