精神科医が教える お金をかけない「老後の楽しみ方」
作者名 :

1巻配信中

価格 540円 (税込)

「老後」と聞いて、真っ先に気になるのがお金のこと。でも世の中の大抵の人は、限りあるお金で最後まで上手に生きていくものです。なぜなら年を取って収入が減っても、衣食住など最低限必要な生活費も小さくなっていき、むしろ「お金を何に使うのか?」の自由度は高まるのだと、精神科医の著者は言います。そこで本書は、現役時代とは大きく異なる定年後の「節約」のあり方や、その楽しみ方を具体的にレクチャー。「趣味のお金は老後もケチらない――意外な行動力を生む!」「人生のベテランらしい『スマートな割り勘』を身につけよう」「食が細くなったからこそ『旬のもの』『土地のもの』を食べる」「『若さ』にこだわらない、『もう年だから』と開き直らない」「『捨』とは、欲望をどんどん整理していく生き方」など、“人生の総決算”に向けた、本当に自分の大切なことに「お金・時間・エネルギー」を注ぐうえでの知恵を伝授します。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年05月23日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

精神科医が教える お金をかけない「老後の楽しみ方」

Posted by ブクログ 2017年11月17日

年明けには63になり、参考にこの手の本を幾つか読んでいる。これも含め多くの本が参考になるが、共通して言っているのは気負わず楽しく、のよう。この本は平易な文章で分かり易く、読んで良かった一つ。

このレビューは参考になりましたか?

精神科医が教える お金をかけない「老後の楽しみ方」

Posted by ブクログ 2015年09月27日

この本を読んで心したこと、これ。

「何とかなる。何とかやっていく」ーこれが
年金暮らしの心得。

いずれは、無収入になる。その時は、心から腹を括って、
「何とかなる、何とかやっていく」、そのような気持ちで
やっていきたい。

このレビューは参考になりましたか?

精神科医が教える お金をかけない「老後の楽しみ方」

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月23日

釈迦:足ることを知る者は、貧しくても実は豊かであり、どんなに財があっても、欲が多ければその人は貧しい 平均体温が1度下がると、免疫力は40%近くダウンする。反対に1度上がると、検疫力は60%近く増す ルソー「エミール」:子どもを不幸にするいちばん確実な方法は、いつでもなんでも手に入るようにしてやるこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?