戦国時代の代表的梟雄・斎藤道三。その出自は美濃の油売りではなく、美濃国守護の土岐家の家来筋に連なる国人だった。父を謀殺され、権力の怖さと魅力を知る道三。最新の資料をもとに、これまでの道三像をくつがえす、波乱と艱難に満ちた道三の前半生を描く!

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2014年05月23日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 天を食む者 斎藤道三 上
    通常版 1巻 699円(税込)
    戦国時代の代表的梟雄・斎藤道三。その出自は美濃の油売りではなく、美濃国守護の土岐家の家来筋に連なる国人だった。父を謀殺され、権力の怖さと魅力を知る道三。最新の資料をもとに、これまでの道三像を...
  • 天を食む者 斎藤道三 下
    通常版 2巻 699円(税込)
    美濃の覇権を得た道三は、織田尾張の大軍団と対峙するなど、梟雄としてその名を馳せる。その地位を嫡子・利尚に相続するが、隠居後も暗然たる権力を振るう。美濃の国人や利尚の兄弟を巻き込んで、ついに道...

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。