コンピュータのひみつ
作者名 :

1巻配信中

価格 1,209円 (税込)

これからの時代に、ずっと使える教養を身につける。

ジャンル
出版社
朝日出版社
ページ数
347ページ
電子版発売日
2014年06月06日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2015年06月02日

コンピューターのしくみをめっちゃ知りたい!
だけど全然知識ない!興味はとてもある!
という人にぴったりな感じの本。
興味、理解力がないとちょっととっつきにくいとは思うけど。

基本情報、応用情報を持っているのでスラスラ〜と読めた!
っていうのが理想だけど、読みながら自分がきちんと理解できていなかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2011年01月09日

痒い所に手が届く感じ。筆者の知性の表れた文体にも好感。
「学術による世界の合理的な把握と、それを利用した予測や技術によって、世界は脱魔術化する」ーウェーバー
「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」ーアーサー・C・クラーク

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2013年01月15日

 コンピューターでできることはいったいなんなのだろうから始まる本。多くの基本本の一つ手前から考え始めるのだが結局最後はありきたりのパターンにとどまってしまったのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2011年12月12日

コンピュータは、0と1の世界であるということわかりやすく解説したセミナーの講義録です。本文でもでてきますが、コンピュータがわかるということはどういうことかについて詳しく書かれいるのは、多数ある技術書とは趣が違っていて評価できますね。
操作方法についての学習も大変意義はありますが、まず、この角度での学...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2011年11月06日

パソコンを記憶装置と見立てるところから始まり、計算機プログラムやネットワークの問題を講義形式で進めていく。
従来のコンピューター入門書にはない軽妙さが、非常に哲学的でもある。細かいパソコンの仕組みの理解ではなく、そもそものコンピューターという存在の捉え方を教えてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2011年07月15日

パソコンが魔法の箱ではなく使う道具になる本。回りくどい分、分かりやすくてしっかり頭に入ってきました。

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2011年01月29日

コンピュータって何だろうって思うんだけど、難しい本ばかりでちょっとって人にオススメできるのでは。
これ1冊で色々分かる訳ではないけど、導入部としては十分だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

コンピュータのひみつ

Posted by ブクログ 2010年10月12日

・対話(ラフな授業)形式で書かれてある。

・ぱそこん初心者:
 「一体何がわかんないのかもわかんない」人向け。
 これを読んだってスキルや知識が身につくわけでは無い。
 ・・・が、しかし。
 「わからないところ」が具体的に見えてくるでしょう。これは大きな収穫。 
 
・パソコン経験者:
 あなたの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?