ありふれた男女の恋愛がたどる奇想天外な展開と衝撃のラスト。「ある日の結婚」は群像2013年7月号に掲載され、各紙文芸時評でも高く評価された傑作です。「恋愛の究極」を淡々とユーモラスに描いて恐ろしくも美しい、一度読んだら忘れられない表題作ほか、デビュー作「朝が止まる」、フジテレビ「世にも奇妙な物語 2013年秋の特別編」で映像化され話題を呼んだ短編「水を預かる」を収録する、注目の第一作品集。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
226ページ
電子版発売日
2014年05月23日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ある日の結婚

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月24日

3つの作品を収録した短編集。表題作である『ある日の結婚』は静かな狂気的なものを感じる。グロ苦手な方には少しキツイかもしれない。どの作品も狂気じみてる気はする。新人作家のようだがそういったものを全く感じないくらい上手い。

このレビューは参考になりましたか?