▼第1話/サンタナの彼方▼第2~8話/タランチュラの道(I~VII)●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻と息子をテロリストに殺された元警視庁SAT隊員。失った右手に鋼鉄の義手をつけ、闇の世界に生きる“護り屋”となる)、蝶(バタフライ。世界で最も危険なテロリスト・メイカーと呼ばれる男。雁人の家族と右手を奪った)●あらすじ/雁人と“蝶”が最後の決戦に臨む1年前、世界は“蝶”のシンパを名乗るテロが横行し、恐怖に覆い尽くされていた。その頃、メキシコの砂漠にいた雁人は、命を狙われていた老人・ガルシアを助ける。孫のかたきを討つために、国境地帯を牛耳る“メサ・コヨーテ”から追われるガルシア。「殺しただけでは復讐は終わらない」という彼の敵討ちに雁人も同行するが…(第1話)。●本巻の特徴/雁人が世界を彷徨っていた理由、それは“蝶”の過去を探るためだった。その手がかりを知る人物、シスター・イレーネとメキシコシティで接触した雁人は、情報と引き換えにレオンという少年の護衛を依頼される。要人暗殺事件を目撃し、メキシコ中から狙われているレオンを、無事国外に脱出させることはできるのか…!?●その他の登場人物/イレーネ・サルドーニ(かつて“蝶”と共に戦い“毒蜘蛛[タランチュラ]”と呼ばれた女)、レオン(イレーネに匿われていた少年。メキシコ政財界の要人暗殺事件を目撃し、命を狙われる身)、ロザ・アルベニス(大富豪アルベニス家の娘。国境地帯を牛耳る組織“メサ・コヨーテ”を束ねる)

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ヤングサンデー
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 暁のイージス(1)
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    ▼第1話/サンタナの彼方▼第2~8話/タランチュラの道(I~VII)●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻と息子をテロリストに殺された元警視庁SAT隊員。失った右手に鋼鉄の義手をつけ、闇の世界に生きる...
  • 暁のイージス(2)
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    ▼第9~11話/イン・ザ・ダーク(I~III)▼第12~13話/デッド・エンド(I~II)▼第14話/闇に赴く▼第15~18話/柊の森にて(I~IV)●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻と息子をテロリストに殺された元警...
  • 暁のイージス(3)
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    ▼第19話/柊の森にて(V)▼第20~23話/牙は闇夜に(I~IV)▼第24~25話/完璧ならざる世界(I~II)▼第26~29話/ノーマンズランド(I~IV) ●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻子と右腕を“蝶”に奪われた...
  • 暁のイージス(4)
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    ▼第30話/深淵への序曲▼第31話/修羅の歩む道▼第32~38話/アビス(I~VII)▼第39~40話/明日への帰還(I~II) ●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻子と右腕を“蝶”に奪われた元警視庁SAT隊員。鋼鉄の...
  • 暁のイージス(5)
    完結
    通常版 5巻 540円(税込)
    ▼第41~43話/明日への帰還(III~V)▼第44話/静かなる嵐▼第45話/蝶は舞い降りた●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻子と右腕を“蝶”に奪われた元警視庁SAT隊員。鋼鉄の義手をつけ、闇の世界に生き...
  • 暁のイージス(6)
    完結
    通常版 6巻 540円(税込)
    ▼第46話/蝶の日▼第47話/傷の名前▼第48話/暁のイージス ●主な登場人物/楯雁人(たて・かりと。12年前に妻子と右腕を“蝶”に奪われた元警視庁SAT隊員。鋼鉄の義手をつけ、闇の世界に生きる“護り屋”となる)、蝶(...

暁のイージス(6)

Posted by ブクログ 2018年06月07日

情報過多のこのご時世、長編漫画を読み返すことってなかなかないのですが、イージスだけは何度も何度も再読しております。
読むたびに「テロ」というものに対して深く考えさせられます。

キャラクターも一人一人が悪役も含めて愛おしい。
「あいつら今どうしてるかなあ」って思えるかどうかが私にとっての「大事な作品...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(6)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月30日

「闇」からすると全32巻。
ついに楯雁人の物語も完結です。

途中、掲載誌の廃刊という危機もありましたが見事乗り越え、無事に完結まで読むことが出来ました。
ただ、廃刊の余波が全く無かったわけではなく、クライマックスがかなり駆け足になってしまった感は否めません。
(でも「ジーザス」のときはさらに駆け足...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(1)

Posted by ブクログ 2010年12月05日

一時的に連載を終了した「闇のイージス」の続編。

本作品連載途中で、週刊ヤングサンデーが休刊となったり、やはりある意味マニアックな内容なせいか、前作より短編となってしまった。

そのためか、展開はやや性急なところもあり、個人的にはちょっと歯がゆい感じもする。
まぁ、前作の続編というよりかは、一連の作...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(6)

Posted by ブクログ 2012年09月04日

広げた風呂敷をきちんと畳んだことは最大限に評価したいが、どうしても、期待よりは小さくまとまっちゃうんだよなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(6)

Posted by ブクログ 2010年08月26日

バタフライとイージスの決着だけでなく、ちひろにアナ、それぞれの未来へ向けての決着があり、中々良かった。ただ、あとがきにもあった闇のイージスで登場した殺し屋が出てこなかったのが方手落ちかなぁ。今でも他の作品とのクロスオーバーもありジーザスの新作も続いているので、今後他の作品で回収されることを期待します...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(5)

Posted by ブクログ 2010年08月25日

バタフライの過去を追う旅だと思っていたら、バタフライ復活への序章だったとは。バタフライのイージスの依頼で物語は最終局面へ。これまでのキャラも総登場で盛り上がってますねぇ。

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(4)

Posted by ブクログ 2010年08月24日

表紙ではイージスよりもジーザスが主人公。中身でもジーザス大活躍ですが、極限の状況の中バタフライの言葉に励まされるイージス…最終対決は近い。

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(3)

Posted by ブクログ 2010年08月23日

銃弾を見るのではなく殺気の方向から、そして自動機械の背後の人からの殺気、そして、ついに銃弾が…アナも成長中ですね。

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(2)

Posted by ブクログ 2010年08月22日

バタフライは生まれる前はアント。生物学的にあり得ないと思う人は本書を読むべし。これまでの準主役がますます活躍して面白くなりまくり。

このレビューは参考になりましたか?

暁のイージス(1)

Posted by ブクログ 2010年08月21日

闇から暁へ、バタフライ誕生の謎を追う新章イージス。バタフライの誕生の謎がわかった時、これまでと同じように行動できるのか、それがラストへのイージスの壁ですね

このレビューは参考になりましたか?