人生の教科書として2500年もの間、読み継がれてきた論語。現代的な例を挙げ、よりわかりやすく読めるように徹底的に超訳。
人は組織の中でどう生きるべきか…その答えは論語がすべて教えてくれる。

ジャンル
出版社
彩図社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年05月16日
紙の本の発売
2012年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

超訳 論語

Posted by ブクログ 2018年10月21日

●購入。
・「超訳 孫子の兵法」の著者が書いた本だったのでシリーズ物として迷わず購入。巻末を見たら「超訳 君主論」もあるらしい。これも読んでみたい。
・わかりやすい「超訳」なので記憶に留めやすく、仕事や生活の中で活かせそうなところが気に入っている。
・ところで、どうしてこのシリーズは「コンビニ」でし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

超訳 論語

Posted by ブクログ 2015年12月08日

孔子の言葉を今の現代社会の状況に合わせた解説をしていて、どんなシーンでも孔子の言葉を心に留めておく価値があることを知ることができた。フレーズを切り抜いているので、覚えやすく反芻して読む必要があるなと感じた。

このレビューは参考になりましたか?

超訳 論語

Posted by ブクログ 2012年11月04日

孔子の論語を具体的事例を交えて書かれた本。
上司が部下に対する態度など、学びが多い。
君子は三つの顔を持つ。
遠目に威厳があり、近づくと温かく、言葉を聞くと厳格だ。

このレビューは参考になりましたか?

超訳 論語

Posted by ブクログ 2012年08月26日

超訳だけに、分かりやすく、実用的な一方、超訳なので、孔子のいう深みがなくなっている。
あっさりと読める。

このレビューは参考になりましたか?