一九九九年、アメリカ合衆国・国防総省――俗称〈ペンタゴン〉は、かつてない脅威に晒されていた。世界最強の米海軍がなす術なく蹂躙されていく様を見せ付けられているのだ。しかも相手は、魔法を操り、強大な僕たちを従えるたった一人の男――魔法使い“A”! まさに予言にある『恐怖の大王』のごとく破壊を撒き散らしながら米国本土を目指し進攻する彼の目的は――!? 世界最強国家に挑む、ある魔法使いの戦いを描く、ハイブリッド魔導戦記開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ファミ通文庫
電子版発売日
2014年05月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • その男、魔法使い“A” 1
    通常版 1巻 626円(税込)
    一九九九年、アメリカ合衆国・国防総省――俗称〈ペンタゴン〉は、かつてない脅威に晒されていた。世界最強の米海軍がなす術なく蹂躙されていく様を見せ付けられているのだ。しかも相手は、魔法を操り、強大...
  • その男、魔法使い“A” 2
    通常版 2巻 626円(税込)
    米軍との交戦で深手を負った魔法使い“A”こと佐久間榮太郎。瀕死の彼を匿うことになってしまったクラリッサは、アメリカの陰に蠢く敵の存在を知る。その名は『世界を統べる者』! しかし、ようやく真相に近...

その男、魔法使い“A” 2

Posted by ブクログ 2012年07月07日

第2巻を読破。

この作品って「まじしゃんず・あかでみぃ」シリーズのスピンアウトものなのですか?

実はそっちのシリーズは読んだことがなくて。

だけれどこれはこれとして楽しめました。

きっと「まじしゃんず・あかでみぃ」を読んでればさらに楽しめたのかな? と思わなくもないですが。

榮太郎を匿った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

その男、魔法使い“A” 1

Posted by ブクログ 2012年01月08日

ファンタジア文庫以外で榊さんの作品を買うのは初めてだなあ。

エンドに平積みされていたのを発見して、表紙イラストに見覚えがあって。

確認したらイラストは藤城さんで。

「あ、ストジャのタッグだ」と思い、買ってみました。

そんなわけで――

たいへん楽しませてもらいました(-人-)

こう……映画...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

その男、魔法使い“A” 1

Posted by ブクログ 2013年06月11日

通りすがりの魔法使いAが米に戦争を仕掛ける.
というわけで通常兵器をどんどん導入する米と
そんなの全く寄せ付けない魔法使いの激しくも一方的な蹂躙.

ガルムちゃんが可愛いけどそれだけだな.
魔法使いvsアメリカ
かと思えば途中から超能力部隊が登場してきたり
アメリカ側についた魔法使いが出てきたり
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

その男、魔法使い“A” 2

Posted by ブクログ 2012年04月17日

某作のスピンアウト過去作品。

この話のいわんことしてるわからんでもないが、何故、これで?
という印象のほうが大きかったりする。

最後のほうで、え?まさか?と思わせる展開までしておいて
最後の最後で、というのはまあ、だまされた感というか。
いい感じで終わってはくれたけど。

このレビューは参考になりましたか?

その男、魔法使い“A” 1

Posted by ブクログ 2011年12月27日

バビル2世だよなぁ。。。

読んでてこれわ、と思ったらその通りのスピンアウト作品。
まだまだこれからの話なのでどうなるかは不明。
色々と裏もありそうだしな。

ある種のクロスオーバーもしてるので、どうも神野オキナあたりと
混合するのはどうしたもんかと。

このレビューは参考になりましたか?

その男、魔法使い“A” 1

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月03日

かなりの世紀末臭。いや20世紀臭?バビル2世っぽくもありw

完全に序章なので評価保留。

主人公のファッションセンスは俺がいうのもなんだがイマイチだw
厨二マントの下に黒ジーンズ履くんじゃねえwwww

次巻、読むかどうかは気分しだい?

このレビューは参考になりましたか?