冒険を夢見て旅立ってから1年とちょっと。主人公デュアン・サークは、ファイター、レベル2、16歳の少年だ。後に彼は「勇者」として名を残す”伝説の人”となるのだが……。デュアンは今、森の中で迷子になっているのだった! 空腹で頭はクラクラ、一緒にいるのは羽トカゲの子供チェックだけ。でもでも、もうすぐこの森で、デュアンは2人の仲間――ベテランファイターのオルバ、魔法使いの少女アニエスと巡り会うことに。そして、その先には思わぬクエストが待っていた!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年05月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • デュアン・サーク(1) 魔女の森<上>
    通常版 1巻 523円(税込)
    冒険を夢見て旅立ってから1年とちょっと。主人公デュアン・サークは、ファイター、レベル2、16歳の少年だ。後に彼は「勇者」として名を残す”伝説の人”となるのだが……。デュアンは今、森の中で迷子になって...
  • デュアン・サーク(2) 魔女の森<下>
    通常版 2巻 523円(税込)
    魔女の森で迷子になった初心者ファイターのデュアンは、助けてくれた凄腕ファイター・オルバと一緒に憧れのクエストに初挑戦! 母にかけられた呪いを解くため、魔女に会いにやってきた少女アニエスと合流し...
  • デュアン・サーク(3) 双頭の魔術師<上>
    通常版 3巻 529円(税込)
    主人公デュアン・サークは、16歳の冒険者。体は華奢だけど、職業はファイター。レベルは……まだ、2。旅の途中で知り合った剛腕戦士オルバとパーティを組み、憧れの冒険生活が始まった! 今度のクエストは、レ...
  • デュアン・サーク(4) 双頭の魔術師<下>
    通常版 4巻 572円(税込)
    ひよっこ戦士デュアンと豪腕ファイター・オルバのパーティは、港町コーベニアから、レッドドラゴンが棲むというルカ島へ向かう船に乗り込んだ。モンスターの襲撃を受けながらも危険な航路を突破し、船はつ...
  • デュアン・サーク(5) 銀ねず城の黒騎士団<上>
    通常版 5巻 550円(税込)
    デュアン・サーク、職業はファイター。レベル3の初心者な上に腕力もからっきしな彼だが、豪腕ファイターのオルバと、魔法使いで王女のアニエスに出会ってからは、胸踊る冒険・体験の連続! 黒騎士団(オルラ...
  • デュアン・サーク(6) 銀ねず城の黒騎士団<下>
    通常版 6巻 572円(税込)
    デュアンたちは今、オルランド国に来ている。実はこの国、国王と重臣の仲たがいから政情不安な状況にあった。そこで、友人でもある王子チャールズの身を案じたアニエスに頼まれ、一緒に様子を見に来たのだ...
  • デュアン・サーク(7) 氷雪のオパール<上>
    通常版 7巻 550円(税込)
    銀ねず城での長い戦いの夜が終わり、デュアンが目を覚ますと、城内は喜びに沸いていた。豪華な衣装を着せられ、英雄のような待遇を受けるなか、城を挙げての祝賀式典がはじまった。なにからなにまで、すべ...
  • デュアン・サーク(8) 氷雪のオパール<下>
    通常版 8巻 594円(税込)
    “魔法戦士になりたい!” 銀ねず城の戦闘でクレイ・ジュダの活躍を目の当たりにしたデュアンは魔法戦士になるための方法を聞くため、アニエス、クレイ・ジュダとともに氷雪のオパールの元へと向かう。 一方...

デュアン・サーク(8) 氷雪のオパール<下>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月24日

デュアン・サーク 第一部完

オパールの言葉によると、第二部ではデュアンが慢心して破滅しかける展開があるんだろうか。

オルバとアニエスとデュアン、いよいよ本当のパーティーになったね。もちろん、チェックとクノックも。

クレイ・ジュダとランドが追う、シドの剣にまつわる謎も気になるし。
チャールズは次...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(7) 氷雪のオパール<上>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月24日

魔法戦士になるために、クレイ・ジュダとアニエスと旅立ったデュアン。前回の冒険?で自信をつけていたものの、旅の最中でモンスターに襲われた時も、まったく役に立てないことに落胆する。それでも旅は続き、目的地に到着する。クレイ・ジュダの魔法の師匠、氷雪のオパールは、なんか、もう、凄かった。

一生懸命変わろ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(6) 銀ねず城の黒騎士団<下>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月21日

表紙を見た時、イラストレーターが変わったのかと思っちゃった。ふんわりしている色だからかな。ていうかデュアンの鎧が新しい。ええ?そんな重そうな……オルバの買ってくれたアーマーは!?→手元になかったから一時的に借りただけだった。

クレイ・ジュダって魔法戦士だったんだ。

FQ以上に存在感があって魅力的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(5) 銀ねず城の黒騎士団<上>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月21日

アニエスの友だちの国の政権争いがメインの話かと思ったら……魔王って!?びっくりだわー。

途中で気付いたけど、この国って「青の聖騎士・外伝」で、クレイ・ジュダとランド(トラップの祖先)が向かった国だ!

チェックかわいい。
デュアンがチェックを育てていた頃の話とか、本編で出ないかな。

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(4) 双頭の魔術師<下>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月18日

相手を思うあまりすれ違うって、同じ身体を共有しててもあるのね。うん、でも金目さんと銀目さんが仲直りできてよかった。モーグ兄弟はロンザ国出身。DSでロンザ国が舞台の時にまた会えるかな。

デュアンってオルバと並んでいるといつまでも頼りないヒヨッコにしか見えないけど、ちゃんと成長してるんだ。子どもたちを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(2) 魔女の森<下>

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月11日

昔の電撃文庫はおまけがいっぱいでお得感がある。巻頭にはカラーイラストとあらすじマンガ、それに本編でも5ページ毎にイラストが載ってる。すごいなぁ。

ラミュアの話は、やっぱり彼女の自業自得としか思えなかったな。自分の幸せを他人に求める時点で間違ってる。でもアニエスはラミュアに同情しちゃったりして、母親...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(1) 魔女の森<上>

Posted by ブクログ 2007年06月08日

全8巻。ファンタジーもの。絵師さんの絵が1巻と8巻でだいぶ変わりました。すごい変化…見比べてみると一発です。
実はデュアン・サークは1の方が好きだったりします。デュアンの初心者っぷりが好きだったんだ…。

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(4) 双頭の魔術師<下>

Posted by ブクログ 2012年08月07日

下巻です。
これぞ冒険!て感じですねー!

一人称が無意識に変わる、って小説ではあまり無いけど、なる程あるかも知れない。“ぼく”と“俺”。何となく小説とか書く時、キャラクターをがっちり固めなきゃ!ってなるけど、いや、リアルな人間て、そんなにカッチリ固まってないもんなあ。

そして下巻は前作のヒロイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(5) 銀ねず城の黒騎士団<上>

Posted by ブクログ 2012年08月07日

今回はついに!
クレイ・ジュダとランドが登場するお話です!この為にデュアン、読み直そうと思ったんですもの。

フォーチュンには無いドロドロした内紛、陰謀、策略…ダークな面満載で、読み応えあります。でもやはりラノベ。重々しくなりすぎず、読みやすい。

本作、主人公の影は薄いですけど(笑)
下巻では活躍...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デュアン・サーク(1) 魔女の森<上>

Posted by ブクログ 2010年02月02日

面白いです。
フォーチュンに比べるとちょっと男の子向けっぽいかな?っとおもいます。
同じ作者さんでも全然書き方が違うので、主人公の心理描写とか面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?