人造人間の少年は、事故で失った人間の心を取り戻したかった……。 出来損ないの魔女は、恋の魔法を覚えて少年の心を奪いたかった……。 これは、チェンライ王国に蠢く欠点だらけな人外による欲望物語。 死神はカマを奪いかえしたかった。狼男は金と宝石を手にしたかった。 人魚は黒歴史を隠し通したかった。吸血鬼はある女の血が欲しかった。 化け兎は愛する男を殺したかった。アンデッドはずっと死にたかった。 謎の男は皆の願いを叶えたかった。 ── 誰かの願いが叶う満月の夜、切ない感動のドミノが傾き始める。 人ならぬ者が織りなす新機軸の極東ファンタジー、必読!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年05月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • チェンライ・エクスプレス
    通常版 1巻 637円(税込)
    人造人間の少年は、事故で失った人間の心を取り戻したかった……。 出来損ないの魔女は、恋の魔法を覚えて少年の心を奪いたかった……。 これは、チェンライ王国に蠢く欠点だらけな人外による欲望物語。 死...
  • チェンライ・エクスプレス2
    通常版 2巻 702円(税込)
    チェンライ王国を震撼させた三年前の列車脱線事故。人外たちの運命を一変させた悲惨な事故の裏側には、ある人物の黒い思惑が隠されていた! 事故で人造人間になった少年、両親を失ったエスパーの少女、恋人...

チェンライ・エクスプレス2

Posted by ブクログ 2012年09月02日

驚いた。前巻と比べて構成力が上がっている。読みやすくなっている。
新キャラ、旧キャラ入り乱れて、まさしくお祭り騒ぎで物語は進行します。
多少ご都合主義な展開もあると感じましたが、登場人物達の魅力にかかれば、そんなこと気になりません。

もっと売れても良いラノベの一つに上げられてもおかしくない一冊です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス2

Posted by ブクログ 2012年08月22日

1巻が「ドミノ倒しのように連鎖する」ハッピーエンドだとしたら、この2巻は時限爆弾が一斉に爆発したような、そんな感じのハッピーエンド。

文庫本1冊分、実はたった一晩を描いただけなのに、凄まじくボリューム感のある物語。「未熟で欲張りな人外たち」がバラバラなところで好き勝手に動いた結果が一点に収束して、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年05月27日

第18回電撃大賞の最終選考作。大賞のエスケヱプ・スピヰドをはじめレベルが高いと言われた第18回電撃大賞ですが、これもめちゃめちゃ良かったです。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。

中身はあらすじ通り。

それぞれの人物に焦点を当てて語られるいわゆる群像劇形式なんですが、いやもうこのスピード感の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年08月25日

言葉のギミックや遊びがふんだんに用いられた一冊でした。
それぞれがそれぞれの動きを見せ、それらが一気に収束していく快感。
荒削りなところも見受けられましたが、中々のボリュームもあり、愉しく読めた作品です。良作。お薦めです。

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年06月21日

心のない人造人間
魔法の使えない魔女
カマをなくした死神
太陽の平気な吸血鬼

などなど、それぞれ何かが足りない人外たちが
その欠けたものを求めてドタバタ騒ぎを繰り広げる
そんな話

それぞれの思惑が絡み合い
交差して
通り過ぎて行く
特急列車にでも乗っているような疾走感が楽しめた

人外が前提の話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス2

Posted by ブクログ 2012年08月25日

めくるめく人外たちの馬鹿騒ぎ、2巻

新しく建設された巨大テーマパークをめぐっての
光と闇の物語

次々と沸き起こる悪夢のような出来事に飲み込まれていく中
たどり着く先にあるのは
アトラクションの出口、ハッピーエンド——なのだろうか





とてもスッキリした
ちょっと誤字多かったかも知れない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年07月10日

3.5

チェンライ王国という架空の世界に暮らす様々な足りない者たちの群像劇。

心のない人造人間や魔法の使えない魔女、吸血鬼、狼男、人魚、死神、アンデッドなど多彩なキャラクターが登場しバタバタと活躍するのはまさにエクスプレス。

ただやはりキャラクター数が多い分、感情移入がしにくく話が展開しても置...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年06月19日

ドタバタ群像劇。チェンライという国の設定は非常によくできているが、ストーリー展開が少し甘い気がする。ただ、今後に期待の作者。

このレビューは参考になりましたか?

チェンライ・エクスプレス

Posted by ブクログ 2012年05月14日

まんだらけ 315円

とある感想を読んで気になった。
中古で見かけたら買おう。

---感想---
一巻完結型でテンポもよく、
各キャラクターごとの設定とアイテムと生き様が
いい感じで交錯していく所と、最後にきっちり謎部分を解消する
展開のもっていきかたも上手で、楽しく読めた。

このレビューは参考になりましたか?