業績悪化、粉飾決算、コンプライアンス違反など、様々な場面で問われる取締役の責任。知らなかったではすまされない会社法の知識を、企業法務の第一人者たちが非常にわかりやすく解説。リスクの回避方法を伝授する。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年05月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

100分でわかる企業法務 取締役のための会社法ノート

Posted by ブクログ 2014年07月18日

○企業弁護士として働く弁護士事務所監修の企業法務に関する入門書。
○「取締役」の業務を中心に、どのような義務がなされているのかなどについて、分かりやすく解説したモノ。
○分かりやすさという意味では良いと思うが、内容がかなり浅い印象も。

このレビューは参考になりましたか?