未完の超大作『トリニティ・ブラッド』を徹底解説する究極のガイドブック、顕現! 『ガンメタル・ハウンド』をはじめ、トレスを主役に据えた未収録短編2作と、『R.O.M.VII 極光の牙』の〈序章〉を収録。また、遺された構想メモや設定資料を基に、ついに書かれることのなかった物語の〈始まり〉と〈終わり〉を解説。さらに作中に登場する800点以上もの用語を解説した「大聖典」も収録し、壮大なる遠未来黙示録の全てを明らかに! まさにバイブルとも言える、この一冊!!  失われた物語の壮大さから、汝、目をそらすことなかれ!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年05月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2017年11月02日

謎は少しは解明したけど・・・やはり吉田氏の死は残念。
設定の緻密さの素晴らしさ!
登場人物のその後・・・
残された未来への道は想像を絶する内容でした。
最後まで読みたかった。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

購入済み

誰か、続きを書いてくれ❗

はる 2016年10月16日

これだけ資料が残っているので誰か、続きを書いてくれないかなあ、と思う。賛否両論あると思うけど未完なのは惜しいし、いい作品なので埋もれさせたくないな。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2010年01月06日

未完の物語の解説や用語辞典等、内容の濃いトリブラファン必見の一冊。
巻頭のTHORESさんのカラーイラストも、発表されなかった続編の美しい場面ばかりで切なくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2009年05月03日

終盤までの構想やシリーズの解説が丁寧で、豪華な一冊。

SF的な世界観、吸血鬼、貴族や枢機卿の陰謀、アクション、勧善懲悪でないストーリー。
最後まで読めなかったのが残念。本当に大好きな作品です。

【B】

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2008年08月11日

R.O.MとR.A.M。トリブラ全巻を何年かぶりに再読しました。この大全がラスト。読めば読む程好きになるシリーズです。この『大全』に掲載された未完のエピソードやプロットを読むと、壮大なストーリー背景に圧倒されます。沢山の人に読んで欲しい小説です。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2008年07月10日

「R.O.M.」シリーズ第6巻『茨の宝冠』以降、書かれることのないラストまでを設定資料をもとに紹介されたページは、このシリーズが吸血鬼ものとして話が始まるが、その実SFだったことがわかる。作者自身の手でラストまで読みたかった‥‥。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2007年03月31日

吉田さん死去後発行された補完(?)本。これを読むたびに、もっと続きが読みたかったと切なくなります。。。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2006年12月16日

原作小説を読む前にコミックを読み、やはり訳がわからず、この本を攻略本のように見てしまいました。永遠に失われた結末を待ち望んでなりません。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2006年11月21日

このシリーズはローマが舞台だけあって、結構聖書の内容が使われてるんだってところに奥深さを感じました。

このレビューは参考になりましたか?

トリニティ・ブラッド Canon 神学大全

Posted by ブクログ 2006年03月06日

ここまで一気読み
永遠になってしまった物語。この結末を知る時に神という言葉についてちょっと思いをはせるような。誰が引き継いでももんにゃりしそうなのでアニメの続編希望です

このレビューは参考になりましたか?