今こそ“やんちゃ”を取り戻せ!―― 一〇〇点取ったらダッシュで帰宅、田舎に行ったら屋根からシッコ、話はすぐに脱線し、泣いても五分後には笑っている。そんな小学生の新吉、もっかの悩みは「犬を飼いたい」と言えないでいること。大人が子供より偉いなんて誰が決めた? 共感指数二〇〇%の傑作マンガ。火がでるよ、汗かくよ、空とぶよ!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
ページ数
271ページ
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2015年03月13日

小学生時代を痛烈に思い出すことができる一冊。ここまでくるとみんな同じ幼少体験をしてるのではないかと思うくらい。転校の切なさや新しい友達ができるくだりは希望に溢れて素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2013年07月14日

犬が飼いたいってなかなか言えなくて変な風になっちゃって、結局親に怒られる流れが笑えるけどなんか泣ける。
これ読んだらシンキチのこと大好きになっちゃうし、自分の小学生時代のこともムショーに愛しくなってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2010年01月22日

笑って、泣く

振り返ると、こんな時があった

忘れたくないのに、いつのまにか忘れてしまったあの日がここにつまっています

このレビューは参考になりましたか?

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2009年11月07日

何かもうこれは泣きながら笑って
笑いながら泣いて読んで
帰りたいし帰れなくて
そうかそうかそうだった
私はもう31歳になるのだったと確認する
そして10歳8歳6歳の頃も確かにあったのだと確認する

そういう一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2008年03月25日

2005
幻冬舎
Q.B.B.


サイっコウ〜!!だね。

子供のジカンを
忘れたくない、忘れてない
大人に成った子供が大好きな本。

覚えていたい感覚盛りだくさん。

鼻の奥がツーン!!!!

いつまでたっても大人になれない。
なりたくな〜い!!

このレビューは参考になりましたか?

とうとうロボが来た!

Posted by ブクログ 2007年06月22日

今年もロボの季節がきたぞーーー!!
今からでも遅くない!!夏休み前によめー!!
ふつーこういうのおぼえてないよなーってのが連発。
小学生に戻っちゃうぞ。
※公共の場では読まないこと→ぷぷぷーってなっちゃいます。

このレビューは参考になりましたか?