走りこみも投げこみも禁止。猛特訓よりミーティング重視。そんな超脱力系の大代台高校野球部に入った、快速球投手のレブンこと青居礼文。初めは戸惑うことだらけだったけど、最高の仲間に恵まれて、甲子園も夢じゃなくなってきた! 野球を愛するすべての人たちに捧げたい傑作青春小説。推薦のことば・松井秀喜

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年05月16日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • どまんなか(1)
    通常版 1巻 658円(税込)
    走りこみも投げこみも禁止。猛特訓よりミーティング重視。そんな超脱力系の大代台高校野球部に入った、快速球投手のレブンこと青居礼文。初めは戸惑うことだらけだったけど、最高の仲間に恵まれて、甲子園...
  • どまんなか(2)
    通常版 2巻 745円(税込)
    監督のユニークな指導で、のびのび野球に徹する大代台高校。一見、いい加減なようだけど、いつのまにか選手たちの自主性が育ち、力がグンとついてきた。さあ、目標はただひとつ、甲子園初出場だ! 万年一回...
  • どまんなか(3)
    通常版 3巻 756円(税込)
    公立の弱小チームに、甲子園初出場の夢が見えてきた! その道のりで恩師の退任、盟友にしてチーム一の理論派・ハカセのベンチ漏れとつらい出来事が続くが、主人公レブンは涙を振り切ってどまんなかに投げ込...

どまんなか(3)

Posted by ブクログ 2014年07月20日

大代台高校野球部が主人公の小説の完結編。
監督のゴキゲンの突然の退職に加え、盟友ハカセのベンチメンバー洩れなどの苦難を乗り越えて、エース・レブンを中心に大代台野球部がついに甲子園出場を勝ち取る。
三巻通じて読後の爽快感が抜群でまさに「どまんなか」にストレートを投げ込まれたような作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(2)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月29日

猛練習より猛ミーティング。投げ込みも走り込みもバントも禁止の埼玉県立大代台高校の活躍を描く作品の第2巻。
監督のゴキゲンの理論と部員たちの工夫で春の埼玉県大会を快進撃し、関東大会まで勝ち進む大代台高校野球部に衝撃の事件が!
一巻に続いて懐かしさを感じさせる野球部ひ描写にページをめくるスピードも増した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月28日

走り込みも投げ込みも禁止、猛練習より猛ミーティングという大代台高校野球部に入部したピッチャーのレブンを中心に弱小野球部が甲子園を目指すというストーリー。
やや荒唐無稽な部分も見られるけど、監督のゴキゲンの理論が面白く、また練習や普段の野球部の活動の描写が懐かしく感じられ楽しんで読めた。
舞台が埼玉県...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(3)

Posted by ブクログ 2015年06月23日

1.2に続き購入。
最終巻である3では恋も部活も決着がついた。
不思議とすがすがしい気持ちになった。
泣けるし、胸キュンもできる好きな一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(2)

Posted by ブクログ 2015年06月23日

1が面白かったので購入。
野球部のチームワークの良さがとてもほっこりした。みんな一生懸命勝つ方法を考えたりして楽しそうな雰囲気を自分も味わえた気がした。

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(2)

Posted by ブクログ 2014年10月03日

「小説の基本は主人公に試練を与える」の言葉通り、主人公に降りかかる物理的・精神的な試練。それに打ち勝とうと奮闘する主人公の姿に、悲壮感はないけど胸を打たれる。

このレビューは参考になりましたか?

どまんなか(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月11日

高校野球小説。弱小高校が甲子園目指す全三部作。
主人公は剛腕エースだが、皮膚が弱くすぐ指がひび割れする体質。猛練習は禁止で代わりに猛ミーティング、走りこみ、バント禁止の監督。
まあいわゆるテンプレ野球小説。
試合の描写は当然絵がないのでしょぼい。このあたりはスポーツ小説の限界ですね。
故に描写として...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?