※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

(ファウスト)俺の喜びはただこの大地から生まれこの世の太陽だけが俺の悩みを照らすのだ。(メフィスト)それならためらうことはない。さあ契約だ。……地上にある限りの日々……人間がまだ見ぬものを見るのです。神ならぬ人間の身で世界のすべてを究めたい欲求に憑かれたファウストは、悪魔メフィスト―フェレスと契約を結ぶ。文豪ゲーテ畢生の対策が柴田翔の躍動する新訳で甦る。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2014年05月16日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ファウスト(上)
    通常版 1巻 1,242円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 (ファ...
  • ファウスト(下)
    通常版 2巻 1,512円(税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 4人来...

ファウスト(上)

Posted by ブクログ 2013年03月05日

人間という不可思議な生き物について、悪魔が世界を交えて物語っていく。
なんて興味深い作品なんでしょう。

人は、命を維持し学び生殖していく欲望の陰に、衰退堕落し死へ向かう願望を持つ。なぜこんな矛盾を抱えて生きるのか。

メフィストはただ、動く世界と生きる人間を物語るだけであって、不思議なのは生命それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(上)

Posted by ブクログ 2011年09月11日

現代語訳の決定版とも言える。
森鴎外訳が一番情緒があって好きだけど、読みやすさで言えば、この柴田翔訳は絶品。
この世に存在する唯一の世界文学とも言える本書、読んだことがない人は、是非この柴田翔訳でどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(下)

Posted by ブクログ 2011年03月26日

2011.03.25-
ゲーテはすべての信仰も文化も、矛盾無く存在できることを知っていたのかな。

第四幕でマルガレータを思いだしたみたい。

「まるで邪に思い上がった心が 欲情の赴くままに 血をたぎらせ 自由な心で すべての権利を擁護せんとする精神を圧迫して 感情の惑乱へと追いやってしまうのと同じ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(上)

Posted by ブクログ 2011年03月19日

2011.03.20-
訳が私に合ってたのか、二度目だからか分からないけど、初めて読んだ時より親しんで読めた。

人間は意志薄弱で迷いが多く、他人の過ちを裁きながら同じ過ちを犯したりする。そうでなきゃ、自分で自分を限定することで少しは賢くなったとうぬぼれている。それでもどうにか生きようとしている。

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(下)

Posted by ブクログ 2011年02月05日

人造人間ホムンクルス、スフィンクスにギリシア神話の神々、半神、ニンフ、イリアスに詠われた絶世の美女ヘレネが入り乱れる幻想世界に夢心地。
キリスト教とギリシア・ローマ世界が融合しルネッサンスを感じさせる。
ファウストが最後に辿り着き、果たせなかったことはネーデルランド独立のことだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(上)

Posted by ブクログ 2013年08月08日

有名な「ファウスト」を初読み。
戯曲形式なので読みにくいかと思ったら、それほどでもありませんでした。
その土地や時代、キリスト教の基礎知識がないとちゃんとはわからないのでしょうが、それでも魅力ある作品で、思いのほか面白かったです。いろんな作品の題材に使われるわけですね。

このレビューは参考になりましたか?

ファウスト(上)

Posted by ブクログ 2004年10月23日

手塚治虫から導かれるように辿る。悪魔メフィストーフェレスと、ファウスト博士の精神の冒険の軌跡。壮大なラストシーンはもともとどちらかといえば仏教的な磁場を持っていた僕を、全く無縁のキリスト教へと、いやがうえにも関心を高めさせるものとしてココロ揺さぶられないわけにはゆかなかった。僕にとっては現在進行中の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?