対アメリカ・ロシア・中国・韓国・北朝鮮―――
いま、国際政治学が発信すべき「日本外交の指針」とは何か。
メディアには語ることのない本音対談が実現!
安倍政権への懸念、中韓の反日外交、北朝鮮のミサイルと拉致問題、日米同盟の未来……
学界のしがらみや建前論を超えて、いま。
東大の現役教授の守護霊と日本外交を語りあう。
「南京事件」「従軍慰安婦問題」をどう見るか。
「尖閣有事」にどう対処するか。
緊張高まる「ウクライナ問題」をどう見るか
安倍首相への驚きの「本心」

ジャンル
出版社
幸福の科学出版
電子版発売日
2014年05月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

危機の時代の国際政治 ―藤原帰一東大教授守護霊インタビュー―

Posted by ブクログ 2015年07月06日

左翼テイストの本音は保守論客という感じ
世を渡っていくには、いろいろ気を使うという事が必要と教えられた。

このレビューは参考になりましたか?