「性格はどこまで遺伝で決まるか」「自由意志は存在するか」「記憶力は鍛えられるか」「暴力的映像は暴力を引き起こすか」―これらの問題に意味のある答えを出すには、哲学や日常的実感では力不足。科学としてのアプローチが必要なのだ。インチキ、俗説、疑似科学を退けて本物の心理学のあり方を提示しつつ、今、心理学がどこまで到達しているのかを平易に紹介。心理学、最初の一冊。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2014年12月16日

認知心理学を専攻する研究者が2009年に刊行した心理学をコンパクトに説明した本。
 非常にわかりやすい。本書序盤での科学研究(世界・モデル・データ)についての説明も、これまで読んだ本のなかで最も上手い。当たり前ながら、心理学の方法論や研究の内容もある程度つかめる。
 しかし、(無駄に思える)昔語りが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2011年08月19日

これは、「はじめに」でもあるように、心理学の入門本でもないし、教科書でもない。しかし、そうした教科書と呼ばれるものに出てくる、これまた古典的な研究成果について、最新の知見を交えつつ、批判を繰り広げていく。

心理学の世界にはびこる「古いものは良いことだ信仰」をザックザックと斬っていく書き方は読んでい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2010年08月29日

[ 内容 ]
「性格はどこまで遺伝で決まるか」「自由意志は存在するか」「記憶力は鍛えられるか」「暴力的映像は暴力を引き起こすか」―これらの問題に意味のある答えを出すには、哲学や日常的実感では力不足。
科学としてのアプローチが必要なのだ。
インチキ、俗説、疑似科学を退けて本物の心理学のあり方を提示しつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2009年12月11日

心理学は科学であり高度な統計的解析による根拠が必要である、を前提に信憑性のあるなしを断じます。
対象は「遺伝」「動物の認知能力」「自由意志」「記憶」「人間関係」「臨床心理学」です。
遺伝の影響力の大きさや、幼児でも記憶がしっかりある点など、そうだったのか!な発見が多かったですね。
トラウマは抑圧され...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2013年10月08日

著者のかなり辛辣で直截的な物言いは、自信の表れなんだろうな、と思う。曖昧なところが無い書きぶりなので、内容はとてもわかりやすい。
世間一般で語られている俗説をひっくり返していくところなんかは「はー」「へー」の連続だったけれど、「自由意思」のところはどうなんだろう。
あの実験とあの解釈で、自由意思云々...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2013年09月18日

心理学と聞いて漠然と思い浮かぶ、フロイトやユング的なイメージがガラリと変わります。
「心」という曖昧なものが対象な為か、信用のおけるデータを集めるのが難しそうですが、そうして集められた、客観的かつ厳密な統計から相関関係を導き出されると、心理学は魔法でも超能力的なものでもなく、学問なのだなと感じます。

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2012年09月22日

●:引用、→:感想
●ゾンビ・システムが特殊用途に限定されたリアル・タイム・システムだとすると、意識は汎用の問題解決システムである。特殊なリアル・タイム・システムと汎用の問題解決システムの両方を兼ね備えた生物の方が適用能力に富み、自然淘汰の結果、生き残ったと考えられる。→「お化け屋敷で科学する!」「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2012年05月12日

著者の体験が多く反映されている本。そして、この本の良いところは今までの有名な実験が詳細に書かれていること。
普通の概論書では省かれてしまうような、詳細が書かれていてそうだったのかとうなずくことができる

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2012年04月14日

心理学が実は科学的な学問であることを説く書。カウンセリングなどに近い心理学のイメージを否定して何をどのように研究しているのかを書いている。どの程度までの科学的根拠を持つかどうかで研究が評価されるべきだという考えが、根拠の薄い場合の害を例を挙げて主張されていて、これに私も同意したい。ただ気になるのは専...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

心理学で何がわかるか

Posted by ブクログ 2010年04月11日

 ちまたでよく口にされる心理学とはどういうものなのか、を示した本。統計の取り方によって精度も結果も変わるというのは知っていたんだけど……ここまでかーと驚きである。

 ただ、この著者が読ませたい読書層には届かない一冊であると思う。

このレビューは参考になりましたか?