一般に「躁うつ病」と言われている病気、双極性障害は、統合失調症と並ぶ二大精神疾患と称され、また近年精神医学界でも大きな注目を集めている病気だが、まだまだ理解が十分に行き渡ってはいない。再発のリスクが高いこの病気は、そもそもどのような性格のものなのか。診断と治療の方法とは…。臨床と研究の双方をリードしてきた著者が、快方へ向かうための基礎知識を平明に解説する。最新研究の動向を語った講演も併せて収録。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2015年05月16日

双極性障害に関し、症状から治療法、現在の研究動向に至るまで全般的に網羅されている。個別のケースも幾つか載せられており、参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月17日

これまで、主に非定型うつ病に関する本を読んできたのですが、
非定型うつ病と双極性障害(特にⅡ型)は併存(?)しやすい、
ということを知り、足がかりとして読みました。

結果は大正解でした!
医師としての立場から、レセプトの関係や、
断眠(徹夜)や三環系抗うつ薬が躁転を引き起こしやすい事、な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2012年06月13日

「躁うつ病」の啓蒙書。生物学的研究者の本であるが、この分野で長年、啓蒙活動も行い、臨床もされているだけあって、現在の治療や研究がすごくわかりやすくお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2015年10月15日

理化学研究所の双極性障害専門家、加藤忠史氏による著作。双極性障害(躁うつ病)の概説から症状、薬物療法、最先端の研究状況まで幅広く網羅されている。

遺伝子レベルでの研究が進んでいるというのは驚きだったが、うつ状態で発症した場合、現時点では躁状態を呈するまで双極性障害と診断できないことや、うつ状態に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2014年12月10日

双極性障害について、かなり突っ込んで書かれている。分かりやすいとは言い難いが、双極性障害は未知な所が多すぎて、治療も対処療法しかないということ。うつ病に比べても、圧倒的に情報が不足していること。そう言う事をかき集めてまとめあげている良書。

双極性障害の患者として、理解はできなくても知っておく必要は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2011年07月29日

双極性障害。いわゆる躁うつ病についてわかりやすく書かれています。

職場で躁うつ病の診断された方がいたので、読んでみました。

統合失調症やうつ病との違いなどがわかりやすく記述されています。

一度回復すると完治したと考え、薬を飲まなくなり再発に至り、躁状態とうつ状態を繰り返す。その経過の途中で仕事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

双極性障害 ――躁うつ病への対処と治療

Posted by ブクログ 2009年04月11日

うつに関する本は多いが,一般向けに書かれた双極性障害の本はなかった。その意味で,待望の一冊。治療法については,結局今のところリーマスしかないのね,という感じだが,双極性障害の原因解明が意外と進んでいることには驚いた。発症頻度についてうつの7%に対して双極性障害は0.7%,抗うつ薬が効かないなど,うつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?