「フリー(無料)」を用いたマーケティング手法のエッセンスをコンパクトかつ平易にまとめた本です。「日本独自の事例」を筆者の取材をベースに多数紹介してあるため、クリス・アンダーソンの『フリー』が伝えたかったことが日本人の言葉で比較的簡単にわかると同時に、マーケティング実践の場で「フリー」をどう生かせばよいのかもわかるようになっています。ぜひとも多くの方に読んでいただいて、「フリー」を実践してみてください。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

FREE経済が日本を変える

Posted by ブクログ 2010年12月18日

クリス・アンダーソンの著書”FREE”のエッセンスをまとめ、さらに日本独自の事例も加えたわかりやすい解説書といえる。大正時代の呉服屋の例などを出しながら、日本でも昔から「無料」を売りとした商売がなされてきたことや、(個人的にはこの呉服屋の例は関心した)、「フリー」の落とし穴や、実際のビジネスに生かす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?