柔訳 老子の言葉
作者名 :

1巻配信中

価格 1,296円 (税込)

夜空の不動の位置に輝く北極星は、古来より旅する人々の道標でした。これと同様に古代中国に生きた老子の思想には、長い時を経ても不変の真理と英知があります。激動の今を生きる人たちの人生の道標となりますように、現代社会からの視点で、老子の言葉を柔らかい表現で訳してみました。

ジャンル
出版社
経済界
ページ数
348ページ
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

柔訳 老子の言葉

Posted by ブクログ 2014年05月26日

『老子』の81章についてそれぞれ、「原文」、「独自の訳」、著者の「感想」が記載されている。

「独自の訳」は本当に著者独自の意訳に近く、学者の訳とは一線を画している。

特に「道(タオ)」の解釈について、著者は「人の心」と訳し、内在神、つまり宇宙が人の心の中に存在していることに言及している。

他の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

柔訳 老子の言葉

Posted by ブクログ 2013年12月17日

先人の教えは時代を超える事を実感。謙虚に生きる大切さ、人間として何が正しい生き方なのかを考えさせられる。

このレビューは参考になりましたか?