不埒な生きざまから“社交界の★悪魔/デビル/”と呼ばれる公爵ルパートは、パーティの最中、レディがにやけた伊達男に襲われているところに出くわした。とっさに助けた彼は、女性がパンドラ・メイベリーと知り目をみはる。1年前、二人の男がパンドラを巡る決闘で命を落としたという。以来彼女は魔性の女と囁かれているのだ。それにしても……実に美しい。潤んだすみれ色の瞳は、悪評とは裏腹に汚れ一つなく見える。ルパートはその瞳を見つめるうちひらめいた。もしかしたらぼくの目下の悩みは解決するかもしれない――彼女を花嫁にすれば。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
MIRA文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2014年04月11日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

悪魔公爵と一輪のすみれ

購入済み

©︎2012年

ikm 2018年04月04日

面白かった。
24歳のヒロインと30代前半のヒーロー。
酷い結婚生活で男性不信になっているヒロインにメロメロになって行くヒーロー。
ただ、事件の解決過程はコミックの方が良かったかな。
ヒロインが素敵で他の2人の話も気になります。

このレビューは参考になりましたか?

悪魔公爵と一輪のすみれ

Posted by ブクログ 2016年05月17日

ヒーローの押しの強さが良い!俺についてこい、まかせとけ ヒロインをぐいぐい引っ張る カッコイイ
ヒロインは屋敷で働く人々に親切 こういう女主人のとこで働く人たちは幸せだ
火傷ってそんなすぐ治るもんか? Mrs.ハモンドの軟膏の中身は何だ? ヒーローに塗ってもらったから治りが早かったってことですね ハ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

悪魔公爵と一輪のすみれ

Posted by ブクログ 2015年06月28日

シリーズものと知らずにあらすじ買いしたシリーズ2作目(籠の鳥)がおもしろかったので、こちらも。どちらも単体で楽しめるけど。期待通りの「守るべき人には誠実っていうヒーローと薄幸だけど芯は強くてピュアなヒロイン」で満足。
津谷さんでコミカライズなのね。
ちょっとヒーローの線が細いんじゃ?と思うけど楽しみ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

悪魔公爵と一輪のすみれ

Posted by ブクログ 2014年05月19日

何とも気恥ずかしいくらいクサい題名なので手に取るのをためらっていたのだが…。キャロル・モーティマーのヒストリカルが好きなので読んでみたら面白かった。一気に読めてラブラブなハッピーエンドで終わるお話。ただ、犯人が、二人の人間が決闘までするほどの魅力ある人物とは思えずそこが納得いかなかったけど。2014...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

悪魔公爵と一輪のすみれ

Posted by ブクログ 2014年04月11日

3.2
冒頭ではかなり後ろ向きで弱々しいのに、ルパートとの会話ではかなりの舌戦を繰り広げるパンドラさん。
犯人は予想通りではあるものの、解決はあっけなく、かつ胸糞悪い。

それにしてもタイトルセンスが微妙である。

このレビューは参考になりましたか?